FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

鬼海さん登場

二日目は午後から在廊。
初日と比べても来客が少なく、静かな雰囲気。
来ていただいた方ともゆっくり話せ、平日の午後の時間もいいものだ、と感じる。
参加者以外にお客さんがいない時間帯などは、自分の写真と向き合ったり、参加者同士でお互いの写真について話したり。

07092602.jpg

ゆるやかな時間が流れている中、ふと気づくと入り口に鬼海さんが。
一気に会場の空気が引き締まる。
先日のニコンサロンでの個展、トークショーの際にDMをお渡ししていたのだが、まさか来ていただけるとは。
鬼海さんは他の人の写真展をあまり見に行かないと聞いていたので、かなり驚いた。

全部の写真を見ていただく。
モノクロの小部屋を見ていただき、出る際に一言。
「なんだ力のある写真だと思ったらウィリアム・クラインじゃないか。」

一通り見終え、「また戻ってきます。」と言い、会場を出られる。
「他のフロアも2Bの人たちの展示です。”痛風のおじさん”は6階です。」
と案内する。
鬼海さんは漂流者さんのことを「痛風のおじさん」と呼んでいるのだ。
鬼海さんの顔が少しほころんだのが印象的だった。

07092703.jpg

随分時間がたって、鬼海さんが戻ってこられた。
もう一度全部の写真を見られる。
「うまいなぁ。プリントがきれいですよ。いやになるなぁ。渡部さんの教え方がうまいんだなぁ、、、、」
とつぶやきながら見られている。
少し突っ込んで質問すると、他のフロアを全て見た上で、どの作品もプリントがうまいこと、しっかり作品として成立するレベルにみんなの作品がなっていることなどを挙げ、渡部さとる師匠の教え方が非常に良いと言われる。
「みんなのいいところを引き出して、足りないところを叩いて、、、
渡部さとるさんは先生としても一流ですよ。」

グループ展の展示に向けては、プリントを持って2Bに行き、師匠からアドバイスをもらって再度セレクトやプリントを行い、また2Bに持って行って、、、ということを繰り返す。
核心は教えず、個々人に合わせてその人の能力の少し上を、うまく引き出すように指導してくださる。
いつも大学時代に本当にお世話になった教授のゼミを思い出していた。
教育のプロと同じ次元で物事を考えられているのだ。
そして展示全体を見てそのことを見抜く鬼海さんもまた、すごい人だと思った。

07092704.jpg

帰り際、「出来ればお名前を、、、」と芳名帳にお名前を頂いた。
鬼海さん、生き方だけでなく字までかっこいい、、、、

一旦会場を出て、すぐに戻ってこられて一言。
「さとるさんによろしくお伝えください。」

はい、しっかりと伝えておきます。
  1. 2007/09/26(水) 23:23:57|
  2. OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<T-17 2007-9-27 | ホーム | T-17 2007-9-26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/772-0fbaeca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング