FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

都電荒川線のたび(7)

都電荒川線のたびの終点、三ノ輪は路地天国。
大切に育てられた植物や生活道具が、路地にあふれ出している。
他人の家の前を通ることに対する少しの罪悪感と、そこに生活している人がいることへの安堵感。
見ず知らずの人ではあるけれど、人間との距離が一番近く感じられる空間というのが、路地ではないだろうか。

07061801.jpg

この日も歩いていると、
「ここの家は今は人が住んでないけど、こっちの家はおばあさんが住んでるのよ。」
とおばさんの解説。
贅沢な時間だ。

07061802.jpg

縦横無尽に走る路地に、すたすたと入っていく。
行き止まりになるかもしれない、と思うほどに細い道でも、一度も行き止まりにならなかった。
尾道の路地と同じだ。

07061803.jpg

先が見えないほうが面白い。
というのは人生と同じだ。

07061804.jpg

以前大学の同期を案内した時に発見した、細い路地が交差する四辻には、今回はたどり着けなかった。

07061805.jpg

こういうだと、台風の時は案外静かなのかもしれない。
肩を寄せ合って暮らす、という言葉がぴったりだ。

07061806.jpg

とても植木鉢で育てられているとは思えないほどに立派な植物達。
彼らは何も言わずすくすくと育つから、とてもやさしく、そしてかっこいい。

07061807.jpg

自転車が多いのは、主な交通手段が徒歩と自転車だからだろう。
動力源は人力のみ、と考えるとエコなでもあるのだ。

07061808.jpg

短い距離の中にたくさんの要素が詰まっていることが、路地を歩いていて楽しい最大の要因ではないか、と考えている。

07061809.jpg

目下東京一美しい路地ではないか、と思っている路地を通る。
この樹が切られてしまう日のことを、今は考えたくない。

07061810.jpg

朝扉を開けると、同じタイミングでお向かいさんが扉を開ける。
いつものように交わされる挨拶、とりとめもない会話。
そんな情景が浮かんできた。

07061811.jpg
  1. 2007/06/18(月) 22:48:36|
  2. CONTAX G2 Planar 35mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雀の夫婦と早朝の蓮 | ホーム | 都電荒川線のたび(6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/642-845dc376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング