FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

変わるものと変わらないものと

よく晴れた日。
OM-1にモノクロフィルムを詰めて出かけた。
普段と違う方向に歩きたくて、吹上稲荷神社の境内を通る道を選択する。

gokokujiyoyogi1.jpg

神社に立て看板が掲げてあり、補修の協議を行っているとのこと。
目の前で大正湯という古く立派な銭湯が壊されていく様を目の当たりにしているため、こういう立て看板を見るとどきりとする。

gokokujiyoyogi2.jpg

gokokujiyoyogi3.jpg

特別大きいわけでもなく、観光地として有名でもないこうした神社は、生活にしっかりと関係付けられていて、その空間が必要とされていることが多い。
普段ひっそりとしているこの神社も、お祭りの時はにぎやかになる。
取り壊し、などということはないと思うが、末永く残っていて欲しいものだと願った。

gokokujiyoyogi4.jpg

天気が良く春の陽気のせいか、民家の軒先で咲いている梅の花が目に留まる。
青空をバックに満開の梅を撮りたくなった。
軒先に立派な梅の木がある家、というのは幸せな家のように思えてくる。

gokokujiyoyogi5.jpg

細く曲がった路地を抜けると大通りに出る。
この大通りに面して、路地の入り口にあった2階建ての長屋は、昨年の秋頃に取り壊された。
この通りがマンションの立ち並ぶ大通りへと変貌するのも時間の問題だろう。

gokokujiyoyogi6.jpg

地下鉄に乗って四谷近辺に向かう。
地下鉄というのは車窓からの景色が見られなくてあまり好きではない。
人を観察すればよい、という考えもあるのだろうが、長続きしたためしがない。
人に興味がないわけではないのだが、視界がすぐに思考によって遮られてしまうのだ。

--------------

四谷近辺は都心部のわりに落ち着いていて、古い家が多い。
ということは相対的に取り壊されていく家も多い、ということになる。
神社の補修協議の立て看板を見たせいか、この日は普段以上に空地や取り壊し寸前の家々が気にかかった。

gokokujiyoyogi7.jpg

gokokujiyoyogi12.jpg

gokokujiyoyogi13.jpg

やはり家というのは人が住んでいて、生活が外ににじみ出ている方がよい。
そしてはそういう家々で構成されている方がよい。

gokokujiyoyogi8.jpg

gokokujiyoyogi14.jpg


ふと気づくと、ここにも軒先に梅の花の咲く家がある。
たとえ住む人が変わっても、たとえ家が取り壊されても、そこに根付いた木々は出来る限り長く生き延びて欲しい、と少しセンチメンタルな願いとともにシャッターを切った。

gokokujiyoyogi11.jpg


護国寺、四谷
  1. 2007/03/14(水) 22:03:21|
  2. OLYMPUS OM-1 ZUIKO 50mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<坂の街と一期一会 | ホーム | 歩道橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/518-f3e209cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング