日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

露出計の壊れたOM-1とネパールの湿度

パリ、イタリアに旅行した時は、T2一台だけを持っていった。
ネパールに行った時は、T2に加えてOM-1を持っていった。
まだ学生でお金がなく、ファインダーに腐食の見られるOM-1を安く手に入れていたからだ。
ファインダーの腐食はOM-1の持病らしい。

OM-1を買ったのは、小さく軽い一眼レフで、追針式の露出計を内蔵していたから。
初めて使ったカメラが父親のミノルタSRT-101で、このカメラは追針式の露出計が付いていて直感的に露出オーバー/アンダーを把握しやすかった。
その影響もあってか、追針式の露出計にこだわりがあった。

KICX4345.jpg

ネパールの旅も半ばを過ぎた頃、露出計が突如動かなくなった。
電池を抜いて入れてみたり、予備の電池に入れ替えたりしてみたものの動かない。
しかしまだ旅は続く。
どうしたものかと思案した結果、T2を露出計代わりに使うことを思いついた。
T2の測光範囲がスポット測光に近い、ということもそれまでの使用経験から把握していた。
以来シャッターを押さないのにT2のファインダーを覗き、絞りとシャッタースピードを読み取ってはOM-1で設定する、というなんともまどろっこしい操作を繰り返した。

T2で撮ればいい、という話もあるのだが、Zuiko50mmF1.4のボケと、開放でのふわっとした描写が必要だった。
ネパールの空気はいつも霧がかかったように湿っていて、そこにいる人たちも時間もその湿度を宿しているかのようにゆっくりと流れていたからだ。

KICX4352.jpg

結局旅から帰ってきても露出計を修理する気になれず、今も僕のOM-1の露出計は壊れたままだ。
しかしその動かない露出計を見るたび、ネパールでの撮影の瞬間の気持ちやその場のにおい、雑踏に混じった時の音などを思い出す。
そういう旅の思い出があってもいいのではないだろうか。

KICX4353.jpg

しばらく使っていなかったOM-1だが、ワークショップ2Bに参加して感度分の16を覚えてからまた頻繁に使うようになった。
やはり小さく軽いのが魅力だ。

同じような大きさのFM3Aと比較して、スペックや信頼性は完全に負けているのだが、なんとも言えない優しさがある。
一眼レフ特有のミラーショックが、エアーダンパーのおかげでとてもやわらかいことに起因しているのかもしれないが、そういうフィーリングというのは撮影時にとても重要だ。
もう1点このカメラを使っていて優れていると思う点は、絞りとシャッタースピードの設定が同軸上にあること。
だから感覚的に絞りとシャッタースピードの関係を把握できたり、被写界深度を考慮して同じ光の量で設定をスライドさせることができる。

こんなに使いやすく魅力的なカメラが、今ではとても安い値段で手に入る。
だからといって新しいOM-1を買う気にはならない。
僕にはネパールの湿度も一緒に閉じ込められているような、このOM-1でないとダメなのだ。

OM-1yotuya.jpg

OM-1 Zuiko50mmF1.4
四谷
  1. 2007/02/23(金) 22:34:16|
  2. 撮影機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<梅に鶯 | ホーム | 空に向かってシャッターを>>

コメント

OM-1はプリズム周りにモルトがふんだんに使用されていて、
それが劣化して腐食の原因になるのだそうです。
ニコンの場合はプリズムをタフなバネで押さえているため長持ちするらしいです。

僕も二眼でとるときには感度分の16を基準にしますが、
リバーサル使うときには古いコンデジを露出計代わりに使います。
やはり撮る訳でもないのにコンデジを被写体に向け、
欲しい露出を読んで二眼をいじりにかかります。
  1. 2007/02/24(土) 06:16:14 |
  2. URL |
  3. ポプルマリネ農家 #-
  4. [ 編集]

>ポプルマリネ農家さん

そうだったんですか。
モルトの腐食が、というのはよく聞きますし、実際そういう感じの腐食なんですが、あまり詳しく調べたことがありませんでした。

最近はコンデジで露出計代わりになるんですね。
絞りとシャッター速度が独立して設定できるデジカメで、液晶がきれいなものなら、ポラ代わりになるなぁ、などと最近思っております。
また物欲が、、、、(笑)
  1. 2007/02/25(日) 00:13:26 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/491-bb9b5749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。