FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

荒木経惟×古屋誠一

エプサイトで行われた荒木 経惟×古屋誠一の対談を見に。
18時からだったので開始直前の滑り込み。

古屋さんは、オーストリアのグラーツを拠点に活躍されている写真家で、アラーキーと同じく奥さんを若くして亡くされている。

対談、という予定だったのだが、アラーキーが古屋さんの写真集をとても気に入ったらしく、付箋がいっぱい張られた古屋さんの写真集を見せながら解説。
まさに大絶賛、という内容。
その後アラーキー本人の写真解説もそこそこに、スクリーンに映し出された古屋さんの写真を見ながら二人で話す。

会話の端々に、とてつもなく深い哲学が見え隠れする。
写真に真摯に取り組んできた二人だから発することのできる言葉であり、写真の向こう側に潜む物語を持つ二人だからこそ発することのできる言葉だったのかもしれない。



対談終了後、古屋さんのサイン会。
アラーキーは今日は古屋さんのために自分はサインしないと言う。
サイン風景を横で見ていたアラーキーに、
「写真集はいくらするの?」
と聞かれる。
「4500円です。」
「みんな買うよなぁ?」
「そりゃぁ、荒木さんのあれだけの解説がつけば買いますよ~。」
「そうだよなぁ!!よし!」
と、とてもうれしそうにガッツポーズ。
自分の写真集を売ることよりも、古屋さんの写真集が売れて知名度が上がることをとても喜んでいた。
よく言われるように、ほんとにサービス精神が旺盛な人なんだと思う。
だから人に愛されるのかもしれない。

「こんな純粋な写真家がいるんだもんなぁ。」
と古屋さんのことを大絶賛されているアラーキーが印象的だった。



池袋

家に帰ってきて、さっそく写真集を見てみた。
ぱらぱらと見るつもりだったのに、どんどん引き込まれていく。

亡くなった奥さんは、心の病にかかっていて、最期は自殺されたそうだ。
その奥さんの手記が、写真集の随所に散りばめられている。
アラーキーはその文章が良いと言い、古屋さんはその手記を読むことからこの写真集が始まった、と言った。
しかし、今日の対談でそういった物語を聞いていたせいもあり、手記を全く読まずに写真だけを見ていてもどんどん引き込まれる。

奥さんは女優だったそうで、古屋さんが構えるカメラの前ではいつも演じていたのかもしれない。
手記に書かれていることは本当なのか?カメラの前の彼女は本当の彼女なのか?
「事実がどれかはわからない。」
と古屋さんは言う。
「そんなもんなんだろ?愛って。」
とアラーキーは言う。

そこに流れている物語が事実か事実じゃないかわからない、というのは答えのない問いを発せられているようなものだ。
だからこそ淡々と並べられた1枚1枚の写真の裏にストーリーを想像し、思考が写真の中へと入っていくのかもしれない。

今度は手記を読みながらじっくりと見てみたいと思う。
  1. 2007/01/23(火) 21:44:38|
  2. CONTAX T2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鳥になって | ホーム | 雨上がり>>

コメント

この写真をみて、今朝、電車の最後尾で朝日に輝く線路がとても奇麗だったのを思い出しました。これ好きです。
それと古屋さんの写真集、注文しちゃいました。でも、奥さんの表情は何か寂しすぎて、直視できるか判りませんが。
  1. 2007/01/26(金) 00:19:19 |
  2. URL |
  3. monolife #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>monolifeさん

電車に乗っていると、流れる風景の中にとてもいい光を見つけることがありますよね。
特に冬場は街全体が絵画的です。

この写真はCONTAX T2にT-MAX100なのですが、この組み合わせ、ちょっとやりすぎなぐらいやわらかい描写をしてくれます。
中間トーンがとても豊富なので、街が詩的な感じになりますね。

古屋さんの写真集、今奥さんの手記を読みながら見ています。
心の病を患っていただけに決してハッピーな文章ではありませんし、写っている奥さんの表情もあまりハッピーじゃなさそうです。
でも世の中能天気な写真や文章があふれている中にあって、生真面目に奥さんのことを考えて、真正面から向き合った名作だと思います。

ちなみにアラーキーは、近々刊行される雑誌のインタビューで、影響を受けた3冊の写真集として、(雑誌の読者のことも考えてだそうですが)
①エルスケンの「セーヌ左岸の恋」
②ロバートフランクの「Lines of My Hand」
③森山大道の「写真よさようなら」
を挙げられていましたが、「この写真集を先に知っていたら確実に入れたのになぁ~」と悔しがっていました。
  1. 2007/01/26(金) 10:41:41 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/451-8f4ae73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング