日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国立国際美術館でアンドレアス・グルスキー展

国立国際美術館でアンドレアス・グルスキー展

会期が長いので見逃してしまいそうな予感があったので、週末を使って見に行ってきた。
グルスキーが有名になったのはそんなに昔のことではなかったように思う。
もちろん写真が好きな人の間では結構前から有名だったのだけれど、それでもそこまで古い人のイメージがない。
今回の展示は、東京での展示後、大阪に巡回ということでかなり規模も大きく、実際に行ってみてその集客力の強さに驚いた。
かなり混雑していて、有名な画家の絵画の展示を見ているようだった。

展示自体も絵画のそれにイメージが近く、その圧倒的な大きさが何より重要なのだということに改めて気付かされた。
普段よく見に行く写真のギャラリーで展示している作品と、全くジャンルが異なるものとして見なければ、その本筋を理解することはできないように思う。
ヨーロッパの写真家は、日本の写真家と決定的に写真に対する考え方が違うと言われている(かなり大雑把な言い方だけど)。
そのヨーロッパ的な写真家の特徴を垣間見た思いがしたのは、F1ピットストップⅣという作品。
最初に見たときに、その大きさ、陰影のつけ方から、宗教画が想起された。
長く見ていることにより、その細部に少しずつ目が向いてくるが、最初の印象の強さは非常に重要で、かなり計算したプリントをしているのではないかと思った。

その他、やはりこうした美術館でないと魅力が伝わらないのではないかと思える作品が多く、写真集や図録の類にはどうしても食指が伸びなかった。
少し高いと感じた入場料も、実物をあの大きさで見ることの価値を考えると妥当なところだと思える展示だった。


14042001.jpg
  1. 2014/04/20(日) 21:39:46|
  2. FUJIFILM X100S Black limited edition
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国ー昆山ー(21) | ホーム | 中国ー昆山ー(20)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/3226-a78caf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。