FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

社交場

取り壊し開始から1週間が過ぎ、昨日までに建物がなくなった。
現在は遺跡のような敷地に巨大な煙突だけが立っている、という状況。

朝から遺跡の写真を撮っていると、親子連れがやってきた。
40代前後の父親と、小学校低学年ぐらいの女の子。
話を聞くと、その男性が小さい頃に通っていた銭湯と大正湯で使っているものが、全く同じだったのだという。
蛇口や洗面器や、脱衣籠や、、、、おそらく空間の雰囲気も含めての話だろう。

大正湯のお湯はとても熱かった。
男性は、その熱さが気に入って、家族でたまに来ていたそうだ。
都内でもそれほど熱いお湯がなかなかないらしく、遠くからわざわざ入りに来る人もいたそうだ。
それほど頻繁に利用していたわけではないが、近くに住んでいることもあり、やはりなくなるのは寂しいと言っていた。


しばらくすると、60代ぐらいの男性がやってきた。
生まれも育ちもすぐ近くで、大正湯の経営をされていた方の弟さん(近くでお豆腐やさんをしている)とも仲がよいのだそうだ。
小さい頃から大正湯を利用していて、さすがに感慨深いものがあるとのことで、記念に写真を撮ってほしいと言われた。
煙突と空をバックに2枚、ヒビだらけになってしまった風呂の前で2枚を撮った。

昔は銭湯は社交場そのもので、家に風呂ができてからも情報交換のために銭湯に通う人も少なくなかったそうだ。
「銭湯は日本の文化だからねぇ。」
との言葉に社交場としての意味が深くこめられているとすれば、建物がなくなることの寂しさだけでは語れない感慨が含まれているのではないだろうか。


ただ、建物がなくなってからも、その場に立っているだけで人が集まってくる、というのはまだ社交場としての磁力があるからなのかもしれない。

次に建てられる建物も、同じように磁力を持った”場”を作り出してくれることを祈らずにはいられない。


  1. 2006/10/15(日) 11:27:13|
  2. ROLLEIFLEX 3.5F Planar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕暮れ煙突 | ホーム | 月没>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/303-946ad2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング