FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

月没

大正湯がなくなる、という現実をつきつけられた日は、中秋の名月の翌日だった。

ベランダから見える風景に煙突がなくなるかと思うと、無性にが撮りたくなった。

夕陽ばかり撮っていたベランダから、沈む月を撮った。

数分後に見えなくなっていく月と、大正湯が重なって見えた。



701
  1. 2006/10/14(土) 23:59:16|
  2. CONTAX G2 Planar 45mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<社交場 | ホーム | 大正湯(6)>>

コメント

A:「あれ、ここ昔、なにがあったんだっけ?」
B:「なんだっけなぁ」
人の記憶もいつかは風化していくのかなぁ。
私が銭湯に通ったのは、内風呂がなかった小学生時代と
東京で下宿した大学生時代かな。
たしか東京240円だった気がする。
  1. 2006/10/15(日) 08:05:05 |
  2. URL |
  3. monolife #-
  4. [ 編集]

>monoliefeさん

今日お話した60代ぐらいの男性も、人々の記憶からここに銭湯があったことが消えていくことを、切ないことだとおっしゃっていました。

僕はこの1年半で撮った写真に封じ込めた風景を、少しでもたくさんの人の記憶に残してもらうための装置として利用できないかと考えているところです。
記憶の風化に対しては、ほんの少しの悪あがきにしかならないかもしれませんが、、。
  1. 2006/10/15(日) 11:34:32 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

消えていく風景と思うと、月がとても切なく見えますね。
いや、イイ一枚です。
  1. 2006/10/15(日) 18:05:55 |
  2. URL |
  3. pogetaro #-
  4. [ 編集]

>pogetaroさん

新たに生まれる風景が下にあった風景よりも魅力的であれば、それはそれでいいんでしょうけど、そうなる確立は今の時代かなり低いですからね、、、。

この写真は、前日夜の月があまりにもきれいで、いつも夕陽ばかり撮っているので同じ場所に沈むはずの月を撮りたくなって撮ったものです。
日が出てしまうと急速に空が明るくなってしまいますので、この時間ほんの数分だけ撮れる写真でした。
かなり眠かったですが、、、、(笑)
  1. 2006/10/15(日) 23:04:33 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/302-9f027519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング