日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柿と満月

幹線道路を歩いていた。
夕暮れからすっかり夜になり、あまり店もなくただただ移動している、という感覚の方が強くなっていた。
小さな川があり、ふと左手を見ると銭湯の煙突。
その向こうに満月。
手前には柿。
冬の情景を語るのに、これ以上ない完璧な組み合わせ。

日本庭園の作庭手法には、道の先を見せないというものがある。
あえて歩く先を見せず、視線をランドマークとなるような木や燈籠に誘導し、狭い道を抜けた先に池がぱっと開けるような仕掛けを作る。
幹線道路を歩いていて少し周囲への感覚を閉じかけていた瞬間に開けたこの光景は、偶然にもまさにそうした日本庭園の手法に通じるものがあって、普通に出会うだけでは味わえないような感動を味わえた。

寒くかじかみ始めていた手の痛みも忘れてシャッターを切る。
こういう時にはマニュアル設定で撮る方が光をコントロールしやすい。
柿にあたる光が美しい。
夜の街独特の、光源が多方向から来る場面だ。
夜の街にも魅力的な風景はたくさん潜んでいる。

12011501.jpg
  1. 2012/01/15(日) 23:19:16|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<京都の夜 | ホーム | 一番星>>

コメント

swingさん、こんにちは

素敵な構図ですね

柿の枝ぶり、角度

月の位置

流石、swingさんですねぇ^^
  1. 2012/01/16(月) 11:26:12 |
  2. URL |
  3. 高兄 #FoGoijMs
  4. [ 編集]

>高兄さん

ありがとうございます^^
何よりこの場面に出会えたことがよかったです。
柿の枝ぶりや月の位置など、この日この瞬間でないと組み合わされないかもしれませんからね。

写真を撮るというのはやっぱり一瞬の出会いで、一期一会なんだろうと思います。
  1. 2012/01/16(月) 23:38:44 |
  2. URL |
  3. Swing75 #S9MEAA7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/2460-3eda5757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。