日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

三ノ宮

久々に三ノ宮へ。
神戸に住んでいた頃に頻繁に来ていた場所だけに、懐かしさがこみ上げるかと思いきや、あまりにも変わっていない風景に逆に全く実感がわかない。
当時のまま、当時の自分で歩いているような感覚。
マルイが出来たり、駅前の歩道橋が整備されたりと、変化はあるのだけれど、路地裏や駅から続く歩行者用の通りなど、細部に変化がないためあまり変わったように思えないのだろう。

当時歌を歌っていた場所を通りかかった。
堺東ではたくさんの人との出会いがあったが、三ノ宮ではそれほど多くの人と出会わなかった。
その分、いくつかの思い出や出来事が鮮明に記憶に残っている。

あの頃歌っていた他の仲間達は今どこで何をしているのだろう。
帰ってきたよ、と報告したい気分になるが、すでに連絡できる術がなくなってしまっている。
路上で出会った人とは、常に一期一会だと思ってきた。
またどこかでばったり出会える確率は低いかもしれないが、その時には懐かしい話ができるといいな。
  1. 2011/08/05(金) 23:59:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<淀川花火 | ホーム | 植物が育つ環境>>

コメント

swingさん、こんにちは

わたしは、三宮と云えば

阪神三宮付近の、高架下のイメージです

丸玉食堂、また行きたいなぁ^^

>路上で出会った人とは、常に一期一会だと思ってきた

そうですね

わたしも、その様に感じています
  1. 2011/08/06(土) 07:30:14 |
  2. URL |
  3. 高兄 #VE4l5UG6
  4. [ 編集]

>高兄さん

こんばんは。

そうですか、高架下のイメージですか。
私も同じくよく高架下に行きましたが、高架下は少しずつ商業的なイメージが強くなって、最近はずいぶん綺麗なお店が増えましたよね。
以前は本当にびっくりするような安い値段でモノが売られていたり、はずれの方に行くと妙に薄暗かったり、それが高架下の魅力だったりもしたものです。
まあ、そうは言っても今の高架下もそれはそれで魅力的だと思いますが。

路上での出会いは、本当に一期一会で、会っている最中も「もう二度と会えないかもしれない。」との思いが横切ることも多々ありました。
でも、その分その時間を貴重だと思えて、密度の濃い時間が過ごせたりするので、やはり何事においても一期一会であることを意識することは必要なのかもしれませんね。

  1. 2011/08/06(土) 23:51:36 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/2296-9ee0d4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング