FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

台湾の旅(42)

花蓮から台北に戻る日、花蓮についた日に見た寺が気になっていたので、タクシーの運転手さんにそこに行きたいと告げた。
「観光客も来ないお寺ですよ。信心深いですね。」
といったようなことを言われたけれど、なぜそこに行きたいかを説明するのは難しそうだったので、笑顔で「はい。」とだけ伝えた。

観光客が来ない平日のお寺は、信心深い人が多い台湾といえども、閑散としている。
それはお寺が本来持っている静謐で非日常な宗教空間としての意味合いを最も享受できる時間でもある。

日本のお寺とは異なる極彩色の装飾物の中、静まり返った空間に流れる時間だけは日本のそれと変わらない。
少し厳かな気分になり、様々な人のことを想う。

お寺の人が出てきて、お守りを買った際にどういう風に祈りを込めるかを教えてくれた。
異国の地で手に入れた小さなお守りは、これから先ずっと忘れることのない記憶とともに大切な宝物となった。

11072701.jpg

11072702.jpg

11072703.jpg

11072704.jpg

11072705.jpg

11072706.jpg

11072707.jpg

  1. 2011/07/27(水) 23:43:18|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<台湾の旅(43) | ホーム | 台湾の旅(41)>>

コメント

swingさん、こんにちは

>お寺が本来持っている静謐で非日常な宗教空間としての意味合いを最も享受できる時間でもある

なるほど、なるほど

そういう性質、本質はありえますね

わたしは、よく

京都の御寺に撮影に趣くのですが

御寺とカメラって、相性が良いな・・・と感じる時があります

こういう感覚に陥るのも、御寺の持つ空間力ですかねぇ^^
  1. 2011/07/28(木) 20:15:21 |
  2. URL |
  3. 高兄 #z1uogJ6Q
  4. [ 編集]

高兄さん

こんばんは。

私も以前は京都のお寺に平日に行ったりしていました。
平日のお寺で日本庭園を眺める時間など、本当にいいものですよね。
たしかにカメラとも相性が良いように思います。
寺の空間の持つ魅力の一つなのかもしれませんね。
  1. 2011/07/29(金) 00:46:28 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/2287-a2776ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング