日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陰影礼讃と日本人の感性

藤原新也氏のWM上で陰影礼讃を再読されたし、という日記が掲載されている。
節電で街全体が暗く、こういう暗さも楽しむべきなので以前から自分も思っていたことだ。
陰影礼讃の中では、日本の古来よりの美が暗さの中でその魅力が増すという分析がなされている。
長くそういう時代が続いたからこそ、明るさに対するあこがれがあったことも事実。
今後「そんなに明るくなくても良いんじゃない?」という風潮が支配していくのか、やはり電力会社を中心とした利権構造に支配されて明るい街ばかりになっていくのか、少し注目してみていきたいと思う。
しかし何より、暗さの中に美を見出し、そういう環境でこそ映える芸術を産み出してきた日本人の感性そのものが、もっと見直されても良いように思う。

11052101.jpg

11052102.jpg
  1. 2011/05/20(金) 23:09:00|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<石垣の上 | ホーム | 夕暮れの美しさ>>

コメント

Swingさんの考え方、わたしと似ています^^

私も、あまり明るいとは言えない場所が好きで、
一枚目の写真のような場所はとても好きです。

一見、細くて暗くて目立たないところ。

だけど、そういうところだからこそ、何気なく咲いている花や、
当たり前のような風景が、すごく特別に感じるときがあります。

だから私は、趣味の散歩が止められません^^

ただの自分の話になってしまいました;^^
すいません・・・

また来ます!
  1. 2011/05/21(土) 16:30:36 |
  2. URL |
  3. みかん。 #-
  4. [ 編集]

>みかん。さん

一枚目の写真のような路地裏、たぶん一昔前の日本にはたくさんあったんだと思います。
そしてそういう空間での生活が占める割合も今よりずいぶん多かったんだと思います。
なので、なんだか懐かしいような、落ち着くような感覚を覚えますよね。

僕もみかん。さんと同じように散歩をやめることが出来ず、こういう風景に特別な何かを感じてしまうのは、少しずつこういう空間が貴重なものになってきているからかもしれません。

でもまだ東京にはたくさん残っていますので、散歩楽しんでください!
僕もまたちょくちょくこういう写真もアップします。

  1. 2011/05/21(土) 23:38:17 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/2224-a74d0612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。