FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

写真と言葉

一昨日の写真を見る会の後、写真と言葉の関係について思考を巡らせていた。
写真を見る会では、あえてプレゼンすることを縛りとして、言葉で自分の作品を説明することを原則としていた。
それは自分自身の作品を見つめ直す必要性や、その際に言葉が有効なツールとして機能すること、今後プレゼンの機会はいくらでも出てくるのでその練習のため、といったいろいろな意味が含まれていると思う。

僕自身は、写真に言葉が添えられていたら読むこともあるし、読まないこともある。
まずは写真を見て、何かを感じ、自分の想像力の範疇で様々なことを想起する。
それでも理解できない写真、ひっかかりが残る写真であれば、その時初めて言葉が欲しいと思う。
まずは写真が力を持っていなければ、言葉が欲しいと思わない、ということだ。

一昨日のプレゼンでは写真が並べられた後にプレゼンが始まった。
だから放っておいても言葉が後から流れ込んでくる。
ぱっと見た際にあまり引っかかりがない写真でも、言葉によって自分の想像力を遥かに超えた次元で物語が展開していることを知ると、さらに写真を見たくなる。

要するに言葉は見る人をその人の持つ理解力や想像力の限界を超えた世界にいざなうための道具なのだと思う。

写真そのものでそれを物語るのか、言葉を添えるのか、そのバランスは作家の生理的なものだと思うし、そのバランスに共感できるかどうかも、見る側の生理的なものに依るだろう。
ただ一つ言えることは、見る側の理解力にも想像力にも限界があるということ。
だから作家は自身の作品について説明を求められた際に明確に言葉で答えなければならないだろうし、その言葉が見る側の理解の幅を広げ、想像力を広げる役割を果たせるようなものでなければならないのだと思う。

10101101.jpg
  1. 2010/10/11(月) 21:23:30|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<橋を渡る間 | ホーム | 再度TPPGにて「奥山淳志写真展 Drawing 明日をつくる人 vol.2」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/2000-997787a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング