FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

Lightroom3にアップグレード

Lightroom2がNEX-5のRAWに対応していなかったため、Lightroom3にアップグレードした。
実際の所、RAWで撮って現像して、というワークフローをまわすことは滅多にないのだけれど、Rightroom3でアップグレードされた機能にいくつか使ってみたい機能があったので、思い切ってアップグレードすることにした。

使ってみたかった機能は、プリセットされた現像パラメータとモノクロフィルム粒子のシミュレーション。
もちろん高感度ノイズの低減等も便利だと思うが、カメラ側でかなりの低減がはかれているのであまり実用上で必要だと感じたことはなかった。

モノクロフィルムの粒子については、DxOのフィルムパック等が有名で、実際のフィルム名を用いてシミュレート内容を適用できる等、一度使ってみたい気はしていたが、それほどまでにこだわるのであればいっそうのことフィルムを使えば良い、という結論に至ってしまい、購入に至らなかった。
今回も同じようにデジタルで撮ってフィルムライクに仕上げる必要性については、いろいろな意見があると思うが、デジタルで撮った画像が良い意味でも悪い意味でも”美しすぎる”ことに違和感を持っていたのも事実。
その方が良い写真もあれば、なんとなくノイズがあった方が良い写真もある。
特にハイライト部について、古いプリントなどでモノクロフィルムの粒子がグレーのトーンを作っているところが見えるような写真に出会うと、その部分をじっと見つめてしまう。
デジタルで撮った写真で一番違和感を覚えるのは、ハイライト部に情報がないように感じる写真だ。

実際に使ってみて、Lightroom2からの変化はそれほど大きくなく、操作に戸惑うこともなかった。
正常進化と言える機能追加だし、フィルムのシミュレーションもプリセットされているものをベースに変更を掛けると思い通りのイメージに近づけやすい。
写真によって適用する量が異なったり、心地よいと感じるレベル感が違ったりと、多分に感覚的な面が大きいが、これは今後自分なりの法則をじっくり見つけて行くしかないだろう。
機能が追加されたことで、仕上がりをコントロールする楽しみは確実に増した。
機能に過度に依存するのもよくないが、引き出しは多い方が良い。

10092701.jpg

10092702.jpg


  1. 2010/09/27(月) 22:56:20|
  2. Sony α NEX-5 G Planar 45mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心地よいレンズ | ホーム | 充実した一日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/1986-22cdca64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング