FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

作品の購入について考える

昨日TOKYO PHOTO 2010で気になった写真について、自宅に戻ってからいろいろと調べてみた。
状況から判断すると、おそらく数年後には手の届く価格では作品を買えなくなってしまうだろうと判断した。
別の写真家の写真集についても調べたところ、既に絶版になっていてなかなか手に入らないことがわかった。
今日もう一度行くかかなり悩んだのだけれど、結局行かなかった。

作品や写真集を買う際、常に心掛けていることは、「欲しいと思った時が買い時」ということだ。
何度か「あの時買っておけば」という思いをしたことがあり、常に迷ったら買う方を選択してきた。
逃した魚が大きく見えたということもあっただろう。
しかし今回再び行かなかった理由は、ギャラリーに直接行く選択肢が残されていることと、作品自体のクオリティの問題、作家のことを丸ごと好きになれるか?といった観点から、十分に後悔しない買い物となるほどの土台が組み立てられなかったからだ。
加えて、こういうイベントでの購入は、多分にお祭りでの買い物に近く、テンションが上がっていることから冷静な判断が出来ていない可能性があったからだ。
どちらかというと、”将来買えなくなるなら今のうちに”という不純な計算の割合が高いことに、一晩考えて気がついた。

もちろんイベントでの写真購入自体はいろいろなメリットがあって、例えば普段ギャラリーに行って作品を見せてもらって買わない、という行動はマナー違反であったりかなり勇気のある行動なので、こういう場で直接作品を多数見られることや、これまで知らなかった作家の作品と衝撃的な出会いをして一生愛することができる作品に出会える可能性もあるだろう。
また、イベントでテンションが上がって購入した作品がきっかけでその作家やそれ以外の作家の作品にも興味を持ち始め、作品を購入することの喜びを知る人もいるだろう。
それは人それぞれのスタイルがあっていいのだと思うけれど、僕自身にはどうやらこういうイベントでの作品購入というスタイルは合わないようだ。
じっくりと作家やその思想、作品と向き合い、一生の付き合いになれるかを見極め、不純な打算を含まずに作品を愛せるか?といった冷静な判断がないと、いかに金額的にお得な作品であっても購入したいと思えないようだ。
今回のTOKYO PHOTO 2010は僕にとって、作品購入について自らの行動を再度考える良い機会となった。

10091901.jpg
  1. 2010/09/19(日) 21:31:57|
  2. Sony α NEX-5 G Planar 35mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<40階のバッタ | ホーム | TOKYO PHOTO 2010>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/1978-4bb02f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング