FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

写真の力

光で描く、写真という表現手段でしか作れ得ないイメージ。

同じ日の空を、何枚も何枚も撮り続けました。

yuugure1.jpg

yuugure2.jpg

yuugure3.jpg

yuugure4.jpg

この日の空は、実際にはもう少しあっさりとしていました。
レンズ→フィルム→フィルムスキャナ→画面に出されたイメージは、現実の世界よりももっとドラマチックになることがあります。

僕は写真が実際の世界どおりに写ることにはあまり意味がないと思っています。
写真そのものと現実の世界とは同じではないのですから。
ただ、撮りたいと思ったイメージどおりに写真ができあがってくることには意味はあると思っています。
撮影者が意志を持ってイメージを表現する行為自体が、写真を芸術にしているのですから。
  1. 2006/07/26(水) 21:47:48|
  2. Leica IIIf Summaron 3.5cm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<窓花 | ホーム | 強く咲く>>

コメント

これまた印象的な空ですねぇ。
意見が反することになるのかもしれませんが、実際の世界どおりに写ることはまず最初の段階で必要なのではないかと思っています。
そして、撮影者がそれからどのような方向に振るのか、どのくらい振るのか・・・という意図が作画として活きて来るのではないかと思います。
デフォルトである「そのまま」というのが最初からずれていては出来る事がその時点で狭まってしまうと危惧してしまうので。
>撮影者が意志を持ってイメージを表現する行為自体
これは本当に大事なことだと思います。
撮る本人が何も感じていないのに何が伝えられるだろうと思ってしまいますよね。
  1. 2006/07/26(水) 23:13:07 |
  2. URL |
  3. 街灯 #-
  4. [ 編集]

綺麗ですね。。。
同じ空でも同じ花でも、写す人によって違う1枚になりますよね。

1枚1枚にココロがあり、それぞれにドラマがあるような感じがしますね。
  1. 2006/07/27(木) 10:38:35 |
  2. URL |
  3. 永遠 #-
  4. [ 編集]

>街灯さん
難しいですね。
答えはないのでしょうが、、。
最終アウトプットが意図したとおりで、それが見てくれた人の心に響けば、それでいいんだと思います。

>永遠さん
そうですよね。
切り取り方や寄り方、色の具合など、1つの風景が1枚の写真になるまでの間に様々な変動要素がありますからね。
どれを選択するかで人それぞれの1枚になって、そのときのココロも写りこむのかもしれません。
  1. 2006/07/27(木) 22:45:15 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/192-7c5655c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング