FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

新宿で写真展はしご/里山のこと

ルーニーで細江英公人間写真展「土方巽舞踏大鑑」を見る。
思いプリントで、写真としての存在感がずっしりと詰まっている感じ。
細江さんご本人がいらして、談笑されていた。
薔薇刑等の写真集の印象からはロックな人をイメージしてしまうが、ご本人はとても柔らかい雰囲気を醸し出されていて、そのギャップが印象的だった。

TPPGで「Shinjuku × TPPG」を見る。
ギャラリーメンバーがそれぞれ現在の新宿を撮った展示。
これまで何度かそれぞれのメンバーの展示を見ているので、それぞれの個性が見えやすかった。
もっと見たくなる展示が多かった。

コニカミノルタで今森光彦写真展「里山」を見る。
以前大丸で展示していたものに、少し新しいカットが加えられているようだ。
大丸で本人による解説に参加させてもらったので、今回見てもその写真の裏側が見れて深く入り込めた。

今森さんが撮る里山の風景は、単純に美しい。
農業や中山間地での生活、自然との関わり、そこではぐくまれてきた風景、そういったものが絶妙のバランスで機能している状態が美しい、という価値観は、この10年ぐらいでようやく一定の共通理解を得たのではないか。
雑木林の木々を伐採することは、破壊ではなく始まりである、そういった言葉が理解されるようになったのは、今森さんの撮る写真やNHKとの共同作業による映像によるところも大きいのではないか。

当たり前のこととして森や川、湖と関わりを持ってきた生活がくずれ、風景が荒廃していくのを食い止めるには、その生活や関わり方が美しい風景を維持しているのだと理解してもらうことが必要だ。
里山との関わりに関する価値観が、「生活のための必要なこと」から、「維持し、後世に残すべき美しい風景を守るための行為」という風に転換され始めている。
エネルギー供給や貨幣価値が変化している現状において、生活自体を以前のように戻すことは難しい。
価値観の変換が求められる中、そのために映像が果たす役割はとても大きい。

10060501.jpg
  1. 2010/06/05(土) 21:38:14|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歩き疲れた夕暮れは | ホーム | 成長点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/1870-f63f5550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング