FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

空の写真の撮り方



たいそうなタイトルをつけてしまいましたが、、、。

たくさんたくさん空を撮ってきた経験から、空の写真をきれいに撮る方法をいくつか紹介します。

<空>
まず空がなければ始まりません。
東京の空は世界的に見ても青い、と言っている写真家もいますが、特に冬の空は(東京に限らず日本、ということだと思いますが)ほんとうに美しい日があります。

これは気温が低いこと、湿度が低いことなどで空気中に光を分散させる要素が少ないことが要因のようです。
つまり、冬の午前中の空が、澄んだ青空に出会える確率が高い、と言えます。
(経験からも言えることです。)

<露出>
カメラ任せの露出だとちょっと厳しいことも多いのですが、雲があれば雲に露出を合わせるようにしています。
雲がある場合は、雲の表情が出来上がった写真をドラマチックにしますので、、。
しかし露出に関しては他(風景写真の撮り方、のような本やサイト)でもいろいろ書かれていると思いますので、深くは突っ込まないことにします。

<構図>
雲がない日は少し寂しくなるので、雲がある方がいい写真が撮れる確率は高くなります。
案外建物や電線を入れてシルエットにしても、現実感が出ていい感じになったりしますが、この辺は撮影者の意図次第なのでなんともいえませんね。
いわゆる風景写真を撮る人が電線や建物を忌み嫌うことが多いですが、僕は逆にそういう現実的な風景を取り入れることが多いです。
無理矢理空だけにしたような、いわゆるポストカード的な写真なんて、僕じゃなくても撮れるんじゃないか、と思ってしまうからです。

<フィルター>
空の色を青くするのに一番手っ取り早いのがPL(偏光)フィルターです。
紫外線の反射を押さるため、これだけでも澄んだ青空が表現できます。
ただしレンズの開放F値を暗くしてしまうことと、光源(太陽)の位地に合わせてフィルターを回転させる必要があるため、少し面倒です。

<レンズ>
いろいろ試してみましたが、ツァイスのレンズにかなう青空レンズはないんじゃないでしょうか。
PLフィルターをつけて撮った写真よりも、僕の好きな青が表現されることが多く、結局PLフィルターも使わなくなってしまいました。

これはT*コーティングと呼ばれるレンズのコーティングによるものだと思いますので、他のレンズメーカーは真似できないんでしょうね。

<その他>
えらそうな事を書きましたが、結局はたくさん撮ること!につきると思います。
それから、空の写真を撮りたい、と思って空を見ていると、だんだん「今日の空はいい青になりそうだ」とか「今日はいい夕陽に出逢えそうだ」なんて予想が付くようになってきます。
これって写真を撮ること以上に空を見て、それで楽しんでいるわけですから、貴重な体験なんだろうなぁ、と思います。


あくまでも個人的な経験に基づくものですが、多少なりとも参考になりましたでしょうか?
  1. 2006/07/16(日) 13:05:26|
  2. CONTAX T2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<青空に雲 | ホーム | CONTAX T2>>

コメント

いやぁ、ためになります。
Swing75さんは、絞りはどのくらい絞って撮る場合が多いのでしょうか?
空を狙う場合露出オーバーになってしまうことが多くなってしまい、満足いく空が撮れたことが未だにありません。
立体感のある雲は魅力的ですよねぇ~。
  1. 2006/07/16(日) 18:56:28 |
  2. URL |
  3. 街灯 #-
  4. [ 編集]

>街灯さん

絞りは使っているカメラによって随分変わりますね。
(近景と違って)あまり開放では撮らないですが、、、。
CONTAX T2やGR1vのようなコンパクトカメラの場合は、プログラムモードで撮った方が成績がいいようです。
一眼レフの場合は、5.6~8前後の、レンズの性能が一番おいしく引き出せるあたりを使うことが多いと思います。
ただしシャッタースピードが追いつかないようなカメラの場合はもっと絞ります。

空の露出って案外難しいようで、半段~1段ぐらいアンダー目にする方がいい結果が得られるカメラが多いようにも思います。
このあたりは、カメラのはじき出す露出の癖をつかむまでは試行錯誤ですが、、。

立体感のある雲については、やはりツァイスのレンズによるところが大きいようです。
ライカやニコンのレンズでも同じ場面の雲を撮ったことは多々あるのですが、同じ「白」の中でも様々な白を表現してくれるのはツァイスレンズだけでした。
(残念ながらCANON、PENTAXは試していませんが。)
  1. 2006/07/17(月) 00:02:26 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

こんばんは♪

お空のブログが見たくて飛んでまいりました☆
はじめましてv-22
きれいに撮るのに撮り方なんてあるんですねぇ!!
当たり前か。。v-482
カメラとかいいの持ってないですし、専門的なことはよく分からないですが、ここに載ってるお写真は本当にとってもきれいなので、感激していますv-20
これからもまたきれいなお空をたくさん撮ってくださいね☆.。.:*
  1. 2006/07/18(火) 00:25:51 |
  2. URL |
  3. YUKA☆ #-
  4. [ 編集]

>YUKA☆さん

はじめまして。
ちょっとマニアックなこと書くことも多いですが、撮り貯めた写真をアップしていますので、また来てくださいね。

空の写真をきれいに撮るのは、ずいぶん試行錯誤が必要でしたが、最近ようやく思ったとおりの空が撮れるようになってきました。

でもまだまだこれからももっときれいに空を撮りたいので、(空以外の写真も)がんばってアップします!
  1. 2006/07/18(火) 21:49:16 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

そんな気が私も。

T2を使用していましたが、PLを付けたくてG1を購入しました。私のブログにもBiogon+PLの写真をupしていますが、どうも、あってもなくても・・・というか、ないときのほうが青空が自然でクリアな色が出るような気がしますね。比較してみていないので、まあなんともいえないのですが・・。
  1. 2006/11/01(水) 00:40:06 |
  2. URL |
  3. masaki #-
  4. [ 編集]

>masakiさん

そうなんですよね。
結局PLフィルターをつけないのが一番きれいな青のような気がします。
僕はGレンズもT2も、一眼レフ用のツァイスレンズも使っていますが、どのレンズでも基本的には同じように青空が青く沈んでくれます。

最近使い始めたローライフレックスもツァイスですが、新しいツァイスに比べると少し浅い目の描写をするようです。
どうもT*コーティングが肝のような気がしています。
  1. 2006/11/01(水) 18:22:44 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/176-39e1d0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング