FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

東京都写真美術館で「心の眼 稲越功一の写真」と「コレクション展 旅」

東京都写真美術館にて「心の眼 稲越功一の写真」と「コレクション展 旅」を見る。

稲越さんの写真は彼の代表作を展示していて回顧展のような構成。
初期の「Maybe, Maybe」と、晩年の「まだ見ぬ中国」や「芭蕉景」が特に好きだ。
双方ともにモノクロの美しさを熟知した人の撮る写真に思える。
「芭蕉景」の方は、以前ライカギャラリーで見た時の方が枚数が多かったこともあり、魅力的に思えた。

「コレクション展 旅」は、日本の写真家の大御所の作品が多数展示されていて、見ていてこちらが疲れてくるほど。
それぞれの作品を個別に見ているよりも、こうしてまとまって見ることで見えてくることが多々ある。
特に対象との距離のとり方は、生理的なものや人柄を色濃く反映しているように思う。
自分の距離感と近い写真家の作品に惹かれるかというとそうとも限らなくて、自分はこの距離では撮れないと思える距離感で撮っている写真家の作品に惹かれることの方が多い。
憧れのようなものだろうか。
しかし自分に撮れないと思っているのはもしかすると自分に自分で制限をかけてしまっているのかもしれない。
もっとたくさん写真を撮らなければ、と思える展示だった。


09082901.jpg

写真美術館を後にして、久々に広尾あたりを歩いた。
恵比寿から少し離れるだけで、細い路地や坂道があちこちに現れる。
入り口の光景が魅力的だという理由だけで本能的に道を選ぶ。
その先に好きな路地があるか、楽しいお店があるか、そういうことはあまり考えない。
普段様々なことを計画的に行いたい人間なのに、歩く道を選ぶ時は直感に任せて行き当たりばったりだ。
恐らくそうやって自分自身のバランスを取っているのだろう。
  1. 2009/08/29(土) 21:11:28|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<六本木から新宿まで | ホーム | 和の光景>>

コメント

こんばんは。

何気なく道を選ぶっていうのは楽しい感覚ですよね。
知ってる道でも、最短距離じゃないけどこっちから行ってみようって思う道、ありますね。

さすがに、なぜか惹かれるって感覚は計画できないですもんね^^
  1. 2009/08/31(月) 22:03:38 |
  2. URL |
  3. リラ #6//8GiOM
  4. [ 編集]

>リラさん

こんばんは。
ほんと楽しいですよね。
道を選ぶ楽しさってほんと贅沢です。

なぜ惹かれるか、分析してその答えを出したところで、たぶんその答えは重要じゃないんでしょうね。
感覚で選んだという事実が心地良いんだと思います。
行き当たりばったりでないと出会えない風景って、絶対あると思いますしね^^
  1. 2009/09/01(火) 22:03:46 |
  2. URL |
  3. Swing75 #wjmC3HJQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/1586-49c93d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング