FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

写真集を買う時に考えること

昨日から久しぶりに洋書屋さんや写真集を専門に扱う書店などを回り、新しく出版された写真集をチェック。
いくつか気になるものはあったものの購入せず。
Studio Voiceの最新号も恒例の「写真集の現在」なので立ち読みするも、今ひとつ購入意欲が沸かない。

歴史的に重要であったり、アートや写真の世界に大きな影響を与えたとしても、自分の好みに合わなければ買っても結局見なくなる。
何冊かはそういう写真集があって、授業料を払ったような気分になることがある。

昨日今日とかなりの数の写真集を見たのに買わなかったので、自分が写真集を買う基準はどのあたりにあるのだろう?と自問自答してみた。
以前にも考察してみたことはあるのだけれど、そこまで深く考えずに、普段気になった写真集を買うかどうかを決める際にどんなことを考えているのだろう?という簡単な自問自答。
どうやら買う前に写真集を見る時、だいたい次のようなことを考えているようだ。

・その作家を好きになれそうか?
・写っているものや色、トーンが自分の生理に合うか?
・写真を撮る際の新しい視線を得られそうか?
・何度も見返したくなるか?
・全体を通して幸福な(または心地よい)印象を受けられるか?
(精神的に重く沈むようなテーマは何度も見返せないため)
・印刷が美しいか?
・ボリュームや印刷に比して価格は妥当か?

だいたいこんなところだと思う。
結局音楽CDを買う時の基準とあまり違わないということのようだ。
当然といえば当然だけれど。

以前は今ほど印刷の美しさにこだわりはなかったのだけれど、オリジナルプリントを買うようになってから印刷の良し悪しに敏感になった。
いいオーディオでCDを聴くようになってから、録音の良し悪しが判断基準のひとつになったのと同じだ。

しかしこれらの基準をクリアする写真集であれば、少しぐらい高くても買うようにしている。
何冊かは「あの時買っておけば」という写真集があるからだ。
このところメディアからもすっかり写真家として正等に評価されるようになったHedi Slimaneの写真集「Berlin Hedi Slimane: 7L」など、もう到底手の届かない値段になってしまった。

08090701.jpg
  1. 2008/09/07(日) 23:59:40|
  2. ROLLEIFLEX 3.5F Planar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バイクと自転車 | ホーム | 画家と庭師とカンパーニュ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://swing75.blog54.fc2.com/tb.php/1209-d6c03e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング