FC2ブログ

日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

奥山淳志さんのオリジナルプリント

 
奥山さんのプリントを部屋に飾った。
写真集で見るよりもずいぶん大きいので、いろいろなことが見えてくる。
霧の向こうに弁造さんがいそうで、今にも現れそうで、食い入るように見てしまう。
ここから弁造さんが現れたことも多々あったんだろうな、とさくらの後ろ姿から想像したり。
弁造さんをじっと待つさくら。
弁造さんはこの世にはいないし、その帰りを待っていたさくらもすでにこの世にいない。
その写真を撮っている奥山さんは今もこの世にいるものの、その写真を撮った時の奥山さんではないかもしれない。

写真の面白さが凝縮されたような写真だと改めて感じる。
被写体と写真家の関係性、被写体とその被写体が写っている空間の関係性、時間軸における位置関係、いろいろなことが含まれていて、しかもそれが見るたびに膨らんだり、新しい見方ができたり。

写真集とは違った見方ができるので、本当にプリントを購入してよかったな、と実感。

  1. 2019/01/26(土) 23:00:00|
  2. mobile
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥山淳志さんから作品が届く

IMG_20190108_232339_745.jpg 
奥山さんからオリジナルプリントが届く。
ちょうど一年前に写真集が届いて、その後個展に伺ったりしながらどの写真にしようかとずっと悩んでいた。
そして結局昨年12月に入ってからお願いするものを決めて、年内ギリギリにプリントしてもらうことになった。
いつもオリジナルプリントが手元に来ると、厳かな気持ちになる。
自分が「所有する」ことの喜びが起点にあってお願いするものの、手元にくると大切なものを預からせていただいている、というような感覚になる。
消費するものではなく、次代に受け継いでいかないと行けない、というような使命感を持つからなのだろうか。

お願いした写真は弁造さんが写っているものと、その庭の写真。
庭はいつまでも完成せず、手を入れ続けないと美しくはならない。
そのことから、美しい庭は弁造さんが生きていることを示しているように感じる。
ただ、1枚だけ弁造さんが亡くなってから撮られた写真も選択した。
そこにはマーガレットが咲き乱れ、弁造さんが時間差でそこを訪れる人に語りかけているかのような、そんな美しい光景が広がっている。
自分が庭や風景に興味があったこともあって、弁造さんの作る庭にとても共感するし、この美しさを保つための労力と、その労力を維持し続けようとする心の有り様にとても惹かれる。

春には文章を綴った作品集も出されるとのこと。
部屋に飾る写真と相まって、新たな思考への旅に誘ってくれるのではないかと、今から楽しみにしている。





  1. 2019/01/09(水) 00:29:17|
  2. mobile
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング