日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカの友人

先々週、先週と2週間にわたってずっと一緒に仕事をしていたアメリカ人から、最終日の前の日に突然プレゼントをもらった。
曰く「この2週間、とても助かったよ。ありがとう。」って。
仕事だと思ってたし、アメリカ人にそういう風習があるとも思っていなかったので、かなり驚いた。
そしてすごく嬉しかった。
感謝の気持ちでいっぱいだったのは、むしろこちらの方だったから。

当然お返しも用意しているわけもなく、最終日を迎えた。
翌日、彼は東京に移動して、その日の夜遅いフライトでフロリダに帰ると言う。
こちらはその日朝から仙台に移動する予定だったが、その帰りを東京に変更した。
そして夜遅く、羽田空港でなんとか捕まえることができ、お返しを渡すことができた。
住所を教えてもらって郵送することだってできたかもしれないが、やはりせっかく日本にいる間に最後に少しでも会って話をするほうが、きっと喜んでもらえるだろうと思ったからだ。

このところの自分の行動様式を客観的に見て思うことは、自分が何よりも人との関係性を大切にしているということだ。
今月だけで既に3回、東京まで人に会うことだけを目的として出かけている。いずれも旅費、宿泊費を払ってでも会わなければ、という思いにかられての行動だが、以前にも増してその決断に迷いが無くなっているように思う。

人それぞれ生きている上で大切にすることが違うと思うけれど、自分自身が何を大切にしているのかは、意識などしなくとも行動に出ているものだと思った次第。

R0020830.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 00:00:24|
  2. ROLLEIFLEX 3.5F Planar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喜多村みか 写真展「DEEP POOL GUIDE」

喜多村みか 写真展「DEEP POOL GUIDE」を見に。
たまたま東京に行く機会があったことと、FB上で喜多村さんがアナウンスされていたのをちょうどキャッチしたことで、見に行くことができた。

新しいシリーズということだったが、これまでのシリーズとも共通するところのある、どこか掴みどころのない写真。
それでいて、確実に何かがひっかかる。
自分の感性と合っている、といえばそれまでなのかもしれないが、ぱっと見たところ似ているような他の写真家の作品とは確実に一線を画している。
写真新世紀で見て以来、機会があれば見てきているのだが、やはりずっと心に残るものがあって、惹かれ続けている。
小冊子を購入したが、このシリーズも写真集になったら確実に買うだろうな。

14061503.jpg
  1. 2014/06/18(水) 23:49:48|
  2. Ricoh GR Digital IV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「有元伸也写真展 Tokyo Debugger 新宿/奥多摩」

ギャラリーライムライトにて、「有元伸也写真展 Tokyo Debugger 新宿/奥多摩」を見る。
有元さんが今日しか在廊されないということもあって、オープンと同時に続々と人が押し寄せる。
先週のビジュアルアーツの講演会を聴きに来ていた人もいて、当日お話できなかったお話などもされていた。

個人的にはほぼ全ての作品をTPPGで見てはいるものの、展示場所が変わるだけでずいぶん印象が異なる。
1階と2階で新宿と奥多摩の両方の写真を同時に見られるのも、ここの展示ならでは。
あとはポートフォリオを見ることができるので、それも魅力的。
昨年に引き続きあまり広くないギャラリーに人がたくさん溢れるようになってしまったので、ある程度で退散。
関西在住の有元さんのファンがもっと増えて、別のギャラリーでも展示されると良いなぁと思いながら家路についた。

14061501.jpg
  1. 2014/06/15(日) 23:53:51|
  2. Ricoh GR Digital IV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪写真月間2014「ポートレートの魔力」

大阪写真月間2014の企画で「ポートレートの魔力」を見に行く。

鬼海弘雄さん、有元伸也さんがパネリスト、司会がタカザワケンジさん。
大阪で行われる企画の中ではかなり豪華な布陣。
鬼海さんも有元さんも大ファンなので、行かないわけにはいかない。
実は金曜から東京にいたのだけれど、今朝早く大阪に戻ってきて参加した。

鬼海さん、有元さんの写真をスライドで映しながらそれぞれが語り、その後ディスカッション。
前半写真を見ながらのお話だけであっという間に時間が過ぎていく。
2時間半の企画は参加前に長くないかな?と思っていたが、全く逆で、短すぎて足りないぐらい。
ディスカッションではもっともっとお二人がお互いのことをどう思っているのか等を聞きたかったけれど、時間切れ。

それぞれの写真家の共通点、相違点を聞きつつ、やはり根底にある部分で憧れに近いような、どうしても手が届かないところにいる人達のもつ神々しさを感じる。

シンポジウムの後に懇親会。
有元さんともゆっくりお話して、鬼海さんにも2Bでのビューイングやその後色々なところでお会いしたことを思い出していただき、最後には定期購読している風の旅人の編集長の佐伯さんとも直接お話できた。
普段の生活でなかなか考えることができないことをたくさん考えて、なかなか大阪でお会いできない人にお会いして、本当に有意義な時間だった。

来週は有元さんの展示が大阪のLime Lightであるので、こちらもまた楽しみ。

14060801.jpg

14060802.jpg

14060803.jpg

14060804.jpg
  1. 2014/06/08(日) 21:05:09|
  2. FUJIFILM X100S Black limited edition
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメ

のんびりと街を歩くと色々な発見がある。
実家に帰った際に久々にのんびりと生まれ育った街を歩いた。
気づくと軒下にツバメの雛。
親鳥を待つ姿を見ているとこの子達の行く末に思考が及ぶ。
いずれ巣立ちの時を迎え、親のもとを離れる時が来る。
その時まで、親の愛情をたくさんに受けていることは、当たり前のこと過ぎて気づくこともないだろう。
自らの子供にその愛情を注ぐ日まで、たくましく育ってほしいと願う。

14060501.jpg
  1. 2014/06/06(金) 00:19:46|
  2. FUJIFILM X100S Black limited edition
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。