日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京

少し前に東京に行った際の写真を改めて見ている。
東京を歩くと懐かしいような、新鮮なような、本当に不思議な感覚に陥る。
住んでいた頃も、何度歩いた道でも同じ様に不思議な感覚を覚えることがよくあった。
都度ブログにも写真とともにその分析のような文章を書いていたが、根本的な要因が何かはわからずじまい。

東京に住む前にいろいろなメディアや文学作品、歌などで東京が特別だ、というような話はよく見聞きした。
しかし何が違うのか、そんなに違うものなのか、イマイチピンときていなかった。
住んでみて、その後離れてみて、ようやくその感覚がわかるようになってきた。
ただ、やはりその原因が何かはよくわからないでいる。
おそらく、このわからないということが、不思議な魅力となって多くの人の心を捉えているのではないかとも思う。

14052801.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 00:00:55|
  2. FUJIFILM X100S Black limited edition
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月の風と光

暑くなったと思ったら、このところまた少し涼しかった。
日差しは強いのに風が冷たいというのは、とても心地が良い。

久々にベランダの植物の植替えなど。
やはり時間が取れずにあまりしっかりと管理が出来ていないものは、明らかに調子が悪い。
見た目はそれほどでもなくとも、植替えの際に根を見ると一目瞭然。
一年間どんな調子だったのかが結果として現れている。
今年はもう少ししっかりと面倒を見てあげないとなぁ。

14052301.jpg
  1. 2014/05/24(土) 23:33:26|
  2. FUJIFILM X100S Black limited edition
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春はあっという間に

14051801.jpg
  1. 2014/05/18(日) 23:43:49|
  2. FUJIFILM X100S Black limited edition
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嵐が去ろうとしている

ようやく嵐のような日々が過ぎ去ろうとしている。
今年は例年以上に時間がかかった年だった。
一日のうちにも調子の良い時間帯とそうでない時間帯があるように、一年の中でも調子の良し悪しがある。
もっと長い目で見ると、きっと一生のうちにも同じことが言えるだろう。
漱石を読んでいて、「真面目にならないといけない時がある」といったようなセリフがずっと心にのこっている。
一年のうちでも頑張りどころがあるように、そこでサボってはいけない時というのが、一生のうちにもあるのだと思う。

14051601.jpg
  1. 2014/05/17(土) 00:56:05|
  2. FUJIFILM X100S Black limited edition
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の頃

一年の中で最も好きな季節はいつかと問われたら、初夏と答える。
気候が心地よいこともあるかもしれないが、何よりも新緑が溢れる季節であることが大きい。
街を歩いていても、山を眺めても、緑の中に様々な緑があり、心がふっと軽くなるような心地良さを味わえる。
新緑の緑が心地良いのは、幼い頃から緑をたくさん見てきたことが影響しているのかもしれない。

14051401.jpg
  1. 2014/05/15(木) 01:16:58|
  2. FUJIFILM X100S Black limited edition
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日々

日々の積み重ねでしか何かが生まれることはない。
そんなことを感じながら余裕の無い日々を送っている。

14051201.jpg
  1. 2014/05/13(火) 00:16:03|
  2. Ricoh GR Digital IV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IMA Concept Storで川内倫子×テリ・ワイフェンバック 「Gift」展

IMA Concept Storで川内倫子×テリ・ワイフェンバック 「Gift」展を見る。

14051101.jpg


東京に少しの間滞在できる時間ができて、その時間をどう使おうかと考えて行った先がここだった。
川内倫子は1冊目の写真集が出た時に本屋で立ち読みして以来ずっと好きな写真家で、あまりに人気が出てしまったのでなんだか遠い存在のように感じてしまっていた。
テリ・ワイフェンバックは、こちらもまた相当古い写真集を本屋で立ち読みし、その写真集がその後高騰してしまって悔しい思いをしたこともあり、ずっと気になっている写真家。以前目黒のブリッツギャラリーに展示を見に行っている。

今回この二人が往復書簡のような形で写真を送りあったという企画で、展示されている作品にはそのことがよく現れていた。
少しわかりすぎるぐらいにはっきりと二人の写真の共通点を見つけられるのだけれど、やはりそれぞれの作風が出ていて、どちらが撮った作品かはすぐにわかる。
今回の展示に関して言うと、川内倫子の作品の方が惹かれるものが多かった。

会場には期間限定で割引価格になった展覧会図録があったが、目の前でオリジナルプリントを見てしまった目にはあまり魅力的に映らず、結局購入を見送った。
写真集として制作されたもののクオリティは両写真家ともに非常に高いものがあるだけに、図録は少し残念だったが、いずれ今回の作品も含んだ写真集が出されることを期待することにしたい。

  1. 2014/05/11(日) 23:15:28|
  2. Ricoh GR Digital IV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。