日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雲間からの光

12033101.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 22:34:02|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Old building

12033001.jpg
  1. 2012/03/30(金) 22:54:21|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空はいつも変わらず、それでいて常に変化している

10032901_20120329231021.jpg
  1. 2012/03/29(木) 23:11:04|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贅沢な時間

12032801.jpg
  1. 2012/03/28(水) 22:30:34|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

実り

12032701.jpg
  1. 2012/03/27(火) 23:50:37|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後ろ姿

12032601.jpg
  1. 2012/03/26(月) 23:24:11|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見上げる空に

何も無いだだっ広い空もいいけれど、いろんなものがある空も好き。
人が生活している空間から見上げる空に何も無いというのは、逆に不気味なようにも思う。

12032501.jpg

12032502.jpg

12032503.jpg
  1. 2012/03/25(日) 23:59:24|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨と晴れ

雨と晴れを繰り返す天気。
少し出歩いて器を買い、ギャラリーに行く。
今日お話をした人はみんないい笑顔を返してくれた。
それだけで今日一日がとても充実したものとなった。
雨の合間に見た晴れ間、太陽は見えずとも、薄い青に指す桃色の光に春を感じた。

12032401.jpg
  1. 2012/03/24(土) 23:59:05|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the Street

120323001.jpg
  1. 2012/03/23(金) 23:22:56|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きな光

好きな光が当たっているところには、すっと吸い寄せられるように寄っていってしまう。
好きな光というのは長年変わらず冬の寒い日の午後3時前後、少し傾いた太陽が街を照らし出す時の光。
しかしそれに加え、モノクロで撮るようになってからは直射光ではない柔らかい光も好きになった。
実はこういう柔らかい光が当たっているところを探す方が、街の中では難しいように思う。
だからこそ、体が自然と反応してしまうのかもしれない。

12032301.jpg
  1. 2012/03/22(木) 23:50:42|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

市場は万国共通

市場には、地域固有の魅力を超えた、万国共通の魅力があるように思う。

12032101.jpg
  1. 2012/03/21(水) 23:59:56|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮を植え替え

日差しが強くなってきた。
春の訪れを本格的に実感。

蓮を植え替え。
桜が咲く頃までには済ませておく必要があるのだが、昨年はそれどころではなかった。
植物の命のサイクルは完全に四季によって支配されている。
だから植物を育てることは、四季を敏感に感じ取ることに繋がる。
そして年単位での記憶を呼び覚ますこともある。

昨年の春の記憶は、季節とうまく結びついていない。

12032001.jpg
  1. 2012/03/20(火) 23:59:44|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓の向こう

12031901.jpg
  1. 2012/03/19(月) 23:33:03|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Central Key

12031801.jpg
  1. 2012/03/18(日) 21:30:27|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the Street

12031701.jpg

12031702.jpg

12031703.jpg
  1. 2012/03/17(土) 23:45:22|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20120311東京(5)

12031601.jpg

12031602.jpg

12031603.jpg
  1. 2012/03/16(金) 23:13:07|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20120311東京(4)

12031501.jpg

12031502.jpg

12031503.jpg

12031504.jpg

12031505.jpg

12031506.jpg
  1. 2012/03/15(木) 22:21:41|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20120311東京(3)

12031401.jpg

12031402.jpg
  1. 2012/03/14(水) 23:30:15|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20120311東京(2)

120313001.jpg

120313002.jpg

120313003.jpg

120313004.jpg

120313005.jpg
  1. 2012/03/13(火) 23:59:53|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

20120311東京(1)

12031301.jpg

12031302.jpg

12031303.jpg
  1. 2012/03/12(月) 22:23:06|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

震災一年の日にJohnさんと再会

1ヶ月ほど前、Johnさんとメールでやりとりしていたら、日本に来る計画があるという。
詳細を聞いてすぐに東京に会いに来ることを決めた。

3月11日、震災からちょうど一年のこの日に東京に滞在し、復興を祈念するイベントに出席した後東北へと向かう計画だ。
あいにく東北への旅の同行は都合がつかなかったが、今日一日のコーディネート役として行動を共にした。
Johnさんはいつもと変わらぬ笑顔で、誰と会っても周囲を引き込む。
カメラの話にとどまらず、旅の話、仕事の話、様々な話で盛り上がった。

同僚とのランチの後、日比谷公園で行われたイベントに出席。
想像以上の人ごみの中、14時46分が近づくにつれて人の流れが止まり始め、その時が来ると黙祷による静寂。
涙を流す人も多く、肉親や知り合いをなくした人なのかもしれないと思うと、こちらの胸も締めつけられる思い。
それほど長い間の黙祷ではなかったように思うが、あの日のことを鮮明に思い出し、その後の様々な出来事を思い出すには十分な時間だった。
あの日以来色々なことを考え、行動してきたが、もっと何かできたんじゃないだろうか?という思いと、毎日平穏に暮らせている今という時間は、本当に貴重なことだと思う思考が交錯する。

その後江古田に向かう。
1年以上ぶり、もしかすると2年近くぶりの2B。
渡部さんと会うのもずいぶん久しぶりだ。

2Bでは、グループ展が近いこともあってひっきりなしに人がやってくる。
相変わらずのにぎわいに、ほっと一安心。
2Bはいつまでも開いていてほしいと思う。

夕刻に近づくにつれ、Johnさんとモンゴルに一緒に行ったメンバーが集まり始める。
次第に昔話で盛り上がり、Johnさんの周りには常に人がいる状態に。
夕食も一緒したかったのだけれど、別の用があって早めに切り上げなくてはならなかったので、Johnさんと渡部さんに挨拶をして2Bを出た。


震災から一年。
様々なことが変わった。
ただ、どんなことがあっても人との関係だけはいつまでも変わらないでほしいと思う。


12031001.jpg
  1. 2012/03/11(日) 23:43:36|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の名残り

12031101.jpg
  1. 2012/03/10(土) 23:27:10|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Riverside walk

12030901.jpg
  1. 2012/03/09(金) 23:27:43|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

車窓太陽

12030801.jpg
  1. 2012/03/08(木) 23:23:58|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川面の情景

12030701.jpg
  1. 2012/03/07(水) 23:59:46|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the Street

12030601.jpg

12030603.jpg

12030604.jpg

12030602.jpg
  1. 2012/03/06(火) 23:58:01|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空を見上げていれば

ちょっと気が重くなるようなことがあっても、空の写真を見ていると心が軽くなる。

12030501.jpg

12030502.jpg
  1. 2012/03/05(月) 22:52:03|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プリント中

久々にプリント。
といってもデジタルプリントなのでそんなに敷居が高くない。
と思ったら大間違いで、以前プリントしていた頃とOSも違うのでカラーマネジメントから始めなくてはならない。
プリンタ自体もしばらくプリントしていなかったこともあって最初は色が不安定だし、プロファイルを合わせるだけで一苦労。
デジタルだとなんとなくいつプリントしても同じものが出来そうだと感じてしまうけれど、アナログと同じでその時に連続してプリントしたもの以外は厳密に同じものが出せないのではないかと思う。
極端な話、インクや紙のロット違いだってあるだろうし、OSやプリンタドライバのバージョンが違えば同じものにならない可能性もある。
ということでだいたい1枚のプリントでOKだと思えるまでには、いつも最低5~10枚ぐらいのボツプリントが出ていっている。
まあそこまでしなければ自分でプリントしたという気分にもなれないのだけれど、もう少し効率的にプリントできればいいな、と思うこともある。
何事も苦労せずに結果を得ることはできないのかもしれない。

12030401.jpg
  1. 2012/03/04(日) 22:26:58|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うつわ

大阪天満宮にふらりと歩いて行くと、陶器市が行われていた。
器に興味を持ち始めたのは何年前ぐらいからだろうか。
いつも買うわけではないが、一点物で味のある器は、見ているだけでも心のどこかにじんわりと満たされていく何かを感じることができる。
眺めれば眺めるほど、その器の中に小宇宙を見るような気になる。

今日は作家さんが直接売っているということや、好みの粉引の器があったことから、何点かまとめて購入。
まとめ買いだったのでこちらから頼んだわけではないが値引きしてくれた。
そのやりとりの中で、地元が堺で住まいの場所や陶芸教室の場所が僕が通っていた大学の近くだということがわかり、親近感が湧く。
こういう人が作った器だと思うと、それだけでも使うたびに満足感が増すように思う。

12030301.jpg
  1. 2012/03/03(土) 23:40:47|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

インドボダイジュ

花博跡地にある咲くやこの花館には、高校生ぐらいからよく訪れている。
当時と今では植物に対する知識も興味の対象もずいぶん異なっているので、行くたびに新しい発見がある。

インドボダイジュに関しても、高校生の頃にはその存在すら知らなかったように思う。
独特の葉の形と光を浴びて涼しげな空間を作る様が好きだ。

いつ行っても入り口で心地良さそうに光を浴びていて、なんだか少し羨ましい。

12030201.jpg
  1. 2012/03/02(金) 23:20:15|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。