日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

老舗の風格

12013101.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 23:59:33|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

窓際の悦楽

12013001.jpg
  1. 2012/01/30(月) 23:54:09|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休息の時

12012901.jpg
  1. 2012/01/29(日) 23:59:35|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はぐれた一匹

12012801.jpg
  1. 2012/01/28(土) 22:45:52|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふねとひこうき

12012702.jpg

12012701.jpg

  1. 2012/01/27(金) 23:39:36|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リズム

12012601.jpg
  1. 2012/01/26(木) 22:46:30|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

太陽が見えない時

見上げてもお日様が見えない時もある。
でもそういう日もないと、太陽の暖かさも当たり前のことだと思ってしまう。
自分への戒めを込めて。

12012501.jpg
  1. 2012/01/25(水) 23:21:35|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抽象度が高いほど

写真に写っている要素が少ないほど、つまり抽象度が高いほど、写真を見る際の解釈を見る側の想像力に委ねる割合が大きくなる。
タイトルもキャプションもその方向性を柔らかく指し示す程度のものが丁度良い。
言葉が写真を限定しても、全く意味不明であさっての方向に導いても、いずれも写真を深めてはくれない。

12012401.jpg
  1. 2012/01/24(火) 22:38:23|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひびの行方(2)

12012301.jpg
  1. 2012/01/23(月) 22:19:32|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひびの行方

12012202.jpg

12012201.jpg
  1. 2012/01/22(日) 21:46:11|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兆し

兆しという言葉にはポジティブな響きが含まれているように思う。

12012101.jpg
  1. 2012/01/21(土) 23:45:34|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓際の贅沢

花が一輪咲いているだけで、時間も空間も贅沢になる。

12012001.jpg
  1. 2012/01/20(金) 21:39:21|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心地良いカタチ

12011901.jpg
  1. 2012/01/19(木) 23:08:40|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the Street

12011801.jpg
  1. 2012/01/18(水) 23:05:46|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜を待ちながら

12011701.jpg
  1. 2012/01/17(火) 22:54:37|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の夜

京都も繁華街でなければ人通りも少なく、夜が暗い場所がある。
安全面を考えれば、もっと街灯を増やした方がいいのだろうが、暗さの情景が失われつつある状況においては逆に貴重だとも言える。
うっすらと暮れゆく空の様子が街の中でも見られることの貴重性に、一体どのぐらいの人が気づいているのだろうか。

12011601.jpg
  1. 2012/01/16(月) 23:34:38|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿と満月

幹線道路を歩いていた。
夕暮れからすっかり夜になり、あまり店もなくただただ移動している、という感覚の方が強くなっていた。
小さな川があり、ふと左手を見ると銭湯の煙突。
その向こうに満月。
手前には柿。
冬の情景を語るのに、これ以上ない完璧な組み合わせ。

日本庭園の作庭手法には、道の先を見せないというものがある。
あえて歩く先を見せず、視線をランドマークとなるような木や燈籠に誘導し、狭い道を抜けた先に池がぱっと開けるような仕掛けを作る。
幹線道路を歩いていて少し周囲への感覚を閉じかけていた瞬間に開けたこの光景は、偶然にもまさにそうした日本庭園の手法に通じるものがあって、普通に出会うだけでは味わえないような感動を味わえた。

寒くかじかみ始めていた手の痛みも忘れてシャッターを切る。
こういう時にはマニュアル設定で撮る方が光をコントロールしやすい。
柿にあたる光が美しい。
夜の街独特の、光源が多方向から来る場面だ。
夜の街にも魅力的な風景はたくさん潜んでいる。

12011501.jpg
  1. 2012/01/15(日) 23:19:16|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一番星

一番になりたいと思ったことはほとんどないが、一番星という言葉の響きは好きだ。

12011401.jpg
  1. 2012/01/14(土) 23:07:31|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽が沈んでも

12011301.jpg
  1. 2012/01/13(金) 23:37:25|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鴨川

鴨川の風景は独特だ。
唯一無二だと感じられるのは、多くの歌や映像に捉えられ、それぞれが印象的でかつ鴨川でなければならないという必然性をはらんでいることが感じられるからだろうか。

12011201.jpg
  1. 2012/01/12(木) 23:11:05|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラクタル

植物の姿形をフラクタル構造で表せるものがある。
そんなことを学んだのは大学生の頃。
今だにその授業で初めて聞いたフラクタルという響きと、数学的概念を植物という至って不規則で非人工的なものに当てはめる発想の豊かさに驚いたことを覚えている。
全ての植物の姿がフラクタル構造というわけではないのだが、そういう風に異なる概念を一見関係なさそうなところに当てはめて考える、その考え方に感動し、それ故今だに記憶に定着しているのだと思う。

120111001.jpg
  1. 2012/01/11(水) 23:10:49|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the Wall

12011101.jpg
  1. 2012/01/10(火) 23:56:49|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚になって

魚が泳いでいる姿を見るのが好きだ。
高校生の頃に熱帯魚を飼っていたことがあって、時間さえあれば水槽の前でぼんやりと魚が泳いでいる姿を眺めていた。
きれいな水に浮かぶ彼らを見ていると、こちらも水の中にいて、魚になったような感覚に陥ることがある。
その感覚が好きで、だから大きな水槽がある水族館も大好きだ。

街を歩いていると、時折水槽を家の前に出して魚を飼っている家に出くわす。
植物と同じで、その家の人がどのように魚に愛情を注ぎ、どんな風に生活をしているのか、ある程度の予測がつくような気がして、ついつい見入ってしまう。

この日目に飛び込んできた水槽には、魚の写真と名前が書かれた紙が貼られており、通りすがりの人や近所の人、子供たちに対して開かれた家なのだということが伺い知れる。
そういう状況に置かれた水槽だからなのか、そんなことは何も関係ないのか、それはわからないが、そこに泳ぐ魚たちも心なしか居心地が良さそうに思えた。

12011001.jpg
  1. 2012/01/09(月) 22:03:54|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都まで

京都のギャラリーに絵を見に行く。
写真との関係、複数あるシリーズの交錯点、技術の制約と作品、そんな話ができて大満足。
好きな作品を見た後は、街の風景も清々しく感じられる。

12010801.jpg
  1. 2012/01/08(日) 23:42:12|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の空色

12010701.jpg
  1. 2012/01/07(土) 23:59:17|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the street

11123102.jpg

11123103.jpg

11123104.jpg
  1. 2012/01/06(金) 23:05:28|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どこまでも歩いて

久しぶりに大阪の街を歩く。
寒さがピリリと響く。
冬が来たことを実感するのは、午後の時間帯に良い天気なのに気温が低く、ピリッとした空気に触れた時だ。

考えてみると、写真を取り始めた学生の頃は主な移動手段がバイクだった。
それが自転車になり、東京に移ってから極端に歩く距離が増えた。
大阪に帰ってきてまた自転車に乗り始めたが、結局歩くのが一番自分の速度に合っているような気がして、やはり歩いて移動することが多い状況が続いている。

何度か書いているように、歩くことは考えることとの親和性が高いようで、歩きながら思いを巡らせることがとても心地よい。

冬の空気に触れながら長距離を歩いていると、どこまでも歩いて行けそうに思えてくる。
ということは、冬の方が思索の時間も長く取れるということかもしれない。

今年の冬はどんなことに思いをはせられるだろうか。

11123001.jpg

11123101.jpg
  1. 2012/01/05(木) 22:44:38|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街を切り取る醍醐味

12010401.jpg
  1. 2012/01/04(水) 23:59:46|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の日

葉が落ちた木を見なくとも、光だけで冬の午後であることがわかりそうな日。
穏やかに晴れたこういう光が、ずっと続くといいなと思う。

12010301.jpg
  1. 2012/01/03(火) 22:08:20|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the Street

12010201.jpg
  1. 2012/01/02(月) 23:14:31|
  2. Sony α NEX-5 Biogon 35mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。