日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

On the street

11103101.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 23:30:27|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せのカタチ

11103001.jpg
  1. 2011/10/30(日) 22:50:11|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ディテールに宿る生活感

11102901.jpg
  1. 2011/10/29(土) 23:59:08|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋、去りぬ

11102801.jpg

11102802.jpg

11102803.jpg
  1. 2011/10/28(金) 23:43:42|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今度は朝焼け

新しい部屋は東西にベランダがある。
ただし、東側の方が風景が開けている。
西側には建物があって沈む夕日を見ることはできない。

東京では日々沈みゆく夕日を見ることが好きだった。
新しい部屋では朝焼けを見ることを楽しめるだろうか。

11102701.jpg
  1. 2011/10/27(木) 23:59:22|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

震災翌日の空

震災から半年以上が経過して、様々なことが変化した。
住む場所も変わり、メディアから流れてくる情報の読み方も変わり、少しは価値観も変わった、のかもしれない。
時間が経つに連れて少しずつ記憶が薄れ、自分の生活のことを考える時間が増え、少しずつ震災の日はしっかりと「過去」の日になっていく。
何があっても普通の日常というのはただただやってきて、些細なことや大きなこと、たくさんの喜びや悲しみがある。

写真を撮る行為は自分にとって日常的な行為だ。
だから、かもしれないけれど、あの日の前後にどういう写真を撮ったのか、その時の記憶がほとんどない。

震災翌日の夕暮れ、東京の空はこんなにも美しかったのか。

111026001.jpg
  1. 2011/10/26(水) 23:59:25|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑の空間

11102601.jpg
  1. 2011/10/25(火) 23:27:34|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原風景

11102401.jpg
  1. 2011/10/24(月) 23:59:02|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東の空

11102301.jpg
  1. 2011/10/23(日) 21:33:07|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物園の楽しみ(8)

11102101_20111022234553.jpg

11102102.jpg
  1. 2011/10/22(土) 23:46:21|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

植物園の楽しみ(7)

ずいぶん以前に行った時から、何度も何度も見てきた植物。
場所も同じなので成長ぶりがわかる。
いつ見ても美しい。

11102101.jpg
  1. 2011/10/21(金) 22:35:10|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物園の楽しみ(6)

植物を見ていて飽きないのは、ミクロな視点とマクロな視点を行ったり来たりできるから。
それに加えてその植物が生きてきた時間と、これからの成長の方向について、現在の佇まいを基に思い巡らせることができるから。

11102001.jpg

11102002.jpg

11102003.jpg
  1. 2011/10/20(木) 23:19:39|
  2. ROLLEIFLEX 3.5F Planar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

植物園の楽しみ(5)

葉を抜けてくる光を見るのが好きだ。

今日また新しい植物が仲間入りした。
元気に育ってくれることを祈るばかり。

11101901.jpg
  1. 2011/10/19(水) 23:23:44|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

植物園の楽しみ(4)

11101801.jpg

11101802.jpg

11101803.jpg
  1. 2011/10/18(火) 23:59:26|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪城

大人になってから近くで見ると、築城された時のことを思ってその壮大さに改めて気付かされる。

1100701.jpg
  1. 2011/10/17(月) 23:32:24|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物園の楽しみ(3)

植物の形。
美しすぎる。

11101601.jpg
  1. 2011/10/16(日) 23:59:28|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物園の楽しみ(2)

11101502.jpg

11101501.jpg

11101503.jpg

11101504.jpg

11101505.jpg
  1. 2011/10/15(土) 23:59:00|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

植物園の楽しみ(1)

高校生の頃によく一人で訪れていた咲くやこの花館へ。
当時と変わっているところや変わっていないところがあって、新鮮な気持ちで楽しめた。
5000年生きると言われている「奇想天外」という植物も、以前訪れた時に比べてずいぶん成長しているようだ。
「ようだ」というのは、当時はその存在にあまり気づいておらず、あまり記憶に残っていなかったからだ。

あの頃から比べて、植物の知識も増え、その分植物園で味わえる楽しみも増えた。
とはいえ、知識の有無にかかわりなく、植物園は自分にとっていつ訪れても幸せになれる空間だ。

11101401.jpg

11101402.jpg
  1. 2011/10/14(金) 23:52:50|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穏やかな午後の時間

111013001.jpg

111013002.jpg
  1. 2011/10/13(木) 23:54:43|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

On the street

11101301.jpg
  1. 2011/10/12(水) 23:43:24|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

祭(3)

11101201.jpg

11101202.jpg

11101203.jpg

11101204.jpg

11101205.jpg

11101206.jpg
  1. 2011/10/11(火) 23:50:48|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭(2)

だんじりは有名だが、地元の祭はやぐらだ。
車輪が二つで小回りが効くので、威勢よく走りまわることができる。
神社の境内にある階段を駆け上がるところは一番の醍醐味だ。

実はこの「宮上がり」と言われるイベントを見たのは今回が初めてだった。
幼い頃には祭に参加していたのだが、中学校でクラブに入ってからは参加することができず、以降は参加したことがない。
地元の祭は一度参加しなくなると再度参加することが難しくなる。
コミュニティの結びつきが強い分、不文律があってそれを守ることが強く求められるということなのだと思う。

今となっては地元の人だけではやぐらを引くことができず、こうした祭を昔から行っていない新興住宅地の若い人に頼んで参加してもらっているらしい。
それでも祭を続けていくということには、深い意味合いがあると思う。
その意味合いは、もともと祭が生まれてきた時とは全く違ったものになっているのだろうが、時代に応じて変化することも必要なことなのだと思う。

11101101.jpg

11101102.jpg

11101103.jpg

11101104.jpg

11101105.jpg
  1. 2011/10/10(月) 23:55:46|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭のシーズン。
久しぶりに地元の祭を見た。
小学校の頃には参加していたのだが、中学校で野球部に入ってから参加しなくなった。
記憶の中の風景はもっと大きいものだったが、あの頃の目線はずいぶん低かったんだなぁと感じる。
この数年引手が減って地元の地域外の人の応援もお願いしているようだ。
祭の意味合いも変わってきているのだろうと思う。

ネット環境が貧弱なので、写真はまた明日。
  1. 2011/10/09(日) 22:32:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the street

11100801.jpg
  1. 2011/10/08(土) 23:30:49|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の花景色

11100701.jpg
  1. 2011/10/07(金) 22:33:21|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Like a theater

11100601.jpg
  1. 2011/10/06(木) 23:59:08|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Half lighted

11100501.jpg
  1. 2011/10/05(水) 23:42:50|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

橋の街

大阪の街を歩いていると、至る所に橋がある。
その昔お堀が張り巡らされていたことがその由来。
既に川面にかかる橋ではないものもあるが、それでも水の都であることを実感する。


11100401.jpg

11100402.jpg

11100403.jpg

11100405.jpg
  1. 2011/10/04(火) 23:39:11|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百日紅の花、淡青の空に映え

11100301.jpg
  1. 2011/10/03(月) 23:59:37|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うろこ雲の日

11100201.jpg

11100202.jpg

11100203.jpg

11100204.jpg

11100205.jpg
  1. 2011/10/02(日) 22:59:33|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。