日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

On the street

11093001.jpg

11093002.jpg

11093003.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/09/30(金) 23:50:08|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

On the street

11092901.jpg

11092902.jpg
  1. 2011/09/29(木) 23:54:05|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乾いた光

11092801.jpg

11092803.jpg

11092802.jpg
  1. 2011/09/28(水) 23:35:26|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贅沢な時間

11092701.jpg

  1. 2011/09/27(火) 23:59:59|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

低い雲

11092601.jpg
  1. 2011/09/26(月) 23:59:54|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中藤 毅彦写真展「 STREET RAMBLER - TOKIO

自宅から梅田まで歩く道すがら、見覚えのある文字が。
中藤毅彦さんの個展が行われていた。
中藤 毅彦写真展「 STREET RAMBLER - TOKIO」@ハッテンギャラリー

東京では何度もお会いしているので、在廊されていたらご挨拶をしようと思ってビルの4階にあるギャラリーへ。
残念ながらご本人はいらっしゃらなかったが、久々に中藤さんの作品を見られて満足。
今回の展示は最近取り組まれていたデジタル。
モノクロは2年ほど前からデジタルの作品も見ていたが、このところデジタルっぽさがなくなって中藤さんらしさがよく見えるようになってきたように感じていた。
今回の驚きは、カラー作品があったこと。
詳しくは聞けなかったが、色合いからはオリンパスのダイナミックトーンが使われているように思えた。

大阪に来て初めての写真展が、偶然通りかかったギャラリーでの中藤さんの展示というのも、なかなか良い出会いだったように思う。


11092501.jpg
  1. 2011/09/25(日) 22:42:30|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空の上から

梅田のスカイビルに初めて上った。
屋上はオープンエアーなのが心地良い。
大阪の夜景も捨てたもんじゃない。

11092401.jpg

11092402.jpg
  1. 2011/09/24(土) 23:59:36|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日を追いかけて

11092301.jpg

11092302.jpg

11092303.jpg
  1. 2011/09/23(金) 23:03:20|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通天閣

11092201.jpg

11092202.jpg

11092203.jpg
  1. 2011/09/22(木) 23:57:43|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

商店街にて

11092101.jpg
  1. 2011/09/21(水) 23:59:32|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪天満宮

110920001.jpg

110920002.jpg

110920003.jpg
  1. 2011/09/20(火) 23:59:49|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変わりやすい天気

天気予報では雨が降ると言っていたが、空は明るく晴れていた。
西の空が明るいので数時間は持つだろうと思って自転車ででかけた。
ところが、予定していた以上に時間がかかったこともあり、雨が降り始め、少しずつ雨脚が強くなった。
雨宿りでやり過ごそうとしたが、少しずつ激しさを増す雨に覚悟を決めた。
びっしょり濡れながら自転車に乗るなんて、何年ぶりだろう。
雨に濡れてある一定の閾値を超えると、どこか吹っ切れたようになって雨を楽しむことができる。
そういう風になれる時間というのは、年々減っているように思う。
経験と共に予測できる範疇が広がり、計画的に動くことができるようになるのだが、それも良し悪し、ということなのだろう。

11091901.jpg
  1. 2011/09/19(月) 21:40:14|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪案内

大阪に引っ越してきて初めて遠方からの訪問者。
大阪らしいところを一日中案内。
こういう風に案内する時が、一番自分自信でもいろいろな場所を覚える時。
なんども訪れている場所でも都度発見があって面白い。

11091801.jpg
  1. 2011/09/18(日) 23:09:35|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天王寺界隈

天王寺界隈もこのところ変化が激しいようだ。
新しい商業ビルが立ち、まだ開発が続いている。
特徴的だった歩道橋が(工事のために一時的かもしれないが)なくなっていたのは驚いた。
街というのは生き物のようなもので、変化し続けないと生き延びられないのかもしれない。

11091701.jpg
  1. 2011/09/17(土) 23:59:19|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝焼け

以前住んでいた部屋は南西に向いていた。
今の部屋はメインのベランダが東、サブのベランダが西。
二箇所にベランダがあるので、風の抜けが良い。

寝室の窓も東側が大きく、朝の光がたくさん入ってくる。
朝日が入る部屋に住むのは10年ぶりぐらいだ。

早朝、明るさでぼんやりと目が覚めることがある。
そんな時に、赤い光が混じっていると、眠い目をこすりながらカメラを持って外に出る。
何枚か写真を撮って、また眠る。
こうして体内時計がリセットされ、目には美しい朝日が焼き付けられる。
なんとも贅沢な毎日だ。

11091601.jpg
  1. 2011/09/16(金) 23:49:44|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見上げれば、青空

11091501.jpg
  1. 2011/09/15(木) 23:43:41|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

On the street

11091401.jpg

11091402.jpg
  1. 2011/09/14(水) 23:59:19|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the street

11091301.jpg
  1. 2011/09/13(火) 23:59:48|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライトアップ(2)

11091201.jpg
  1. 2011/09/12(月) 23:32:26|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライトアップ

11091101.jpg
  1. 2011/09/11(日) 23:47:03|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

橋の上

不動産屋さんに部屋を紹介してもらった際に、天満橋を渡った。
あまりなじみのない土地だったこともあって、橋の上から見える中之島がとても新鮮で、美しいと思った。
水辺が見える街というのは世界中どこに行っても魅力的なのだと思う。

11091001_20110910214652.jpg

10091002_20110910214652.jpg
  1. 2011/09/10(土) 21:49:56|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雲の切れ目

雲の上は、いつも青空。

11090901.jpg
  1. 2011/09/09(金) 23:38:23|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水の都

11090801.jpg
  1. 2011/09/08(木) 23:50:51|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神戸モノクローム(3)

11090701.jpg

11090702.jpg
  1. 2011/09/07(水) 23:29:45|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸モノクローム(2)

神戸らしい雑貨屋さんのイメージは、古いビルの中に手作り感を残しつつこじんまりとオープンしているお店だ。
古いものと新しい感覚がマッチして、独特の雰囲気を醸し出している。
何を買うでもなくぶらぶらしていても、また訪れたくなる魅力がある。
いずれは取り壊されてしまうかもしれないが、新しく建つビルであってもこの雰囲気は残してほしいものだ。

11090603.jpg

11090601.jpg

11090602.jpg

  1. 2011/09/06(火) 23:50:51|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸モノクローム

11090501.jpg

11090502.jpg
  1. 2011/09/05(月) 23:28:32|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

変わったもの、変わらないもの

6年半前に住んでいた街へ。
駅前が大規模な工事中で当時の面影はなくなっていた。
目当てにしていた雑貨屋さんもなくなっていて、街全体のお店の数も減っているように感じた。
雨だったこともあり、少し寂れた印象。
しかし当時と変わらずそこにあるお店や街並みのあり、懐かしさがこみ上げる。
しばらく歩いていると当時の感覚とあまり変わらなくなってくる。
やはりポイントでなくなったものがあったとしても、街自体は変わっていないのだと思う。

11090401.jpg

11090402.jpg

11090403.jpg

11090404.jpg


  1. 2011/09/04(日) 23:57:28|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京路地

11090301.jpg
  1. 2011/09/03(土) 23:59:07|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベランダ景

大阪の部屋のベランダより。

11090201.jpg
  1. 2011/09/02(金) 23:59:31|
  2. Sony α NEX-5 M-ROKKOR 40mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the street

11090101.jpg
  1. 2011/09/01(木) 22:28:27|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。