日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

実り

今年一年を振り返って、というほどじっくりと考える時間を持てていないが、一言でいうととても密度の高い時間を過ごせた、というところだろうか。
その分実りも多い一年だった。

来年もよろしくお願いします。

L1003285 (750x501)
  1. 2010/12/31(金) 23:59:58|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胡桃

実家にはくるみの木がある。
以前にも記事に書いたように、僕自身が小学生の頃に植えたものだ。
長い間たくさんの実をつけてくれていたのだが、このところ少しずつ量が減っているという。
夏の異常な暑さ等、少しずつ以前と環境が変わっていることが影響しているかもしれないし、単純に寿命に近づいているのかもしれない。
久々にじっくりと幹に手をあててみた。
あんなに細かったのに、今では立派な太い幹になっている。
時間の経過と、物言わず日々全力で生きている姿に、ちょっぴり感動。
気のせいか、少しだけ幹が温かく感じた。

L1003269 (501x750)
  1. 2010/12/30(木) 23:59:25|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑に囲まれて

L1003263 (750x501)

L1003281 (750x501)
  1. 2010/12/29(水) 21:59:59|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水都

L1003256 (501x750)
  1. 2010/12/28(火) 23:34:02|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

移りゆく街で

久々に大阪の街を歩いた。
南海なんば駅を出てすぐのところにあった映画館は、マルイになって久しい。
御堂筋界隈もずいぶん変わった。
道頓堀川は本当にこの10年ぐらいで大きく様変わりした。
アメ村にはかつての勢いは感じられないが、昔よく食べたたこ焼き屋さんはそのままの味をとどめていた。
新しいものがどんどんできていく傍らで、何も変わらず昔のままの姿をとどめているものもある。
街を歩いていて、変わったものと変わらないものに気を留め、時間の流れを感じる瞬間が好きだ。
良くも悪くも街が「生きている」と感じられるからかもしれない。

L1003258 (750x501)
  1. 2010/12/27(月) 23:59:06|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流れ去る風景

L1003235 (750x501)

L1003232 (750x501)

L1003230 (750x501)

L1003238 (750x501)

L1003237 (750x501)

L1003236 (750x501)

  1. 2010/12/26(日) 23:59:43|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴天富士

晴天に映える富士は美しい。
美しく富士が見えるということは気温が低く空気が澄んでいるということ。
新幹線で東京から大阪まで移動すると、空の様子が刻々と変わるのを楽しむことができる。
名古屋を過ぎるあたりから、雲が低く形を作り始める。
米原あたりは曇天か雪の確立が高い。
京都や大阪はあたりでは、雲が絵に描いたようにぽっかりと浮かぶ。

新大阪に着くころ、雪が舞い始めた。
どうりで寒いはずだ。

L1003197 (750x501)
  1. 2010/12/25(土) 23:59:58|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芽吹き

10122401.jpg
  1. 2010/12/24(金) 23:54:52|
  2. Sony α NEX-5 G Planar 45mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい光景

人の手によって生けられた花には、暖かさが宿る。
寒い午後のひと時、小さないのちと暖かい花。
見る側に暖かさが伝わる、美しい光景。

10122301.jpg
  1. 2010/12/23(木) 23:39:08|
  2. Sony α NEX-5 E18-55mm 3.5-5.6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rhythm

10122201.jpg
  1. 2010/12/22(水) 22:54:19|
  2. Sony α NEX-5 E18-55mm 3.5-5.6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曇天モノクロ

101221001.jpg

101222002.jpg
  1. 2010/12/21(火) 22:45:46|
  2. Sony α NEX-5 E18-55mm 3.5-5.6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬空と樹影

10122102.jpg

10122101.jpg
  1. 2010/12/20(月) 23:54:23|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒椿

10121901.jpg
  1. 2010/12/19(日) 21:59:05|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真展2つ

東京国立近代美術館にて「鈴木清写真展 百の階梯、千の来歴」を見る。
重い写真、そういう印象だった。
軽い気持ちで見ることができないような、そんな重さがある写真。
だけど何度も見たくなる。
写真集や展示に対する思い入れが、スケッチや写真集の試作版から強く感じられる。
自分に置き換えてみて、これほどまで「人に見せること」の細部までを徹底的にこだわれるかと考えると、到底そこまでのパワーを注ぎ込むことができないのではないかと思えてくる。
「ブラーマンの光」が最も好きなシリーズだった。

その後インスタイルフォトグラフィーセンターにて、Hiroo Art Photo Marketを見に行く。
いくつかの写真ギャラリーが集まって、10万円以内の写真を展示している。
写真を買うことの入り口の場を提供使用とする試みとして、これまであまり行われてこなかった類の催しではないかと思う。
個人的にはこういう場所で写真を買いたい、と思ったことがないのだけれど、やはり値段がついていてなおかつ手に届きそうな価格帯ということで、見る際の見方は深くなると思う。
全体的にあまり重たい写真は展示されていない印象だったが、一角に異彩を放つ写真があり、吸い寄せられるように見入ってしまった。
何度か見ている頭山ゆう紀さんの写真だ。
アラーキーのセンチメンタルな旅・冬の旅の写真と同じ匂いを感じる。
ということはつまり死の匂いが感じられる、ということなのだと思う。
「写真らしさ」とでも言える重たさが感じられる写真。

久々に広尾から恵比寿まで歩き、その後新宿へ。
冬の光がとても美しい一日だった。

10121801.jpg
  1. 2010/12/18(土) 23:19:01|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送水口

10121701.jpg
  1. 2010/12/17(金) 21:04:38|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Plants love

10121601.jpg

10121602.jpg

10121603.jpg
  1. 2010/12/16(木) 23:44:38|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二年ぶり

約二年ぶりに以前の組織の同僚に会う。
二年近く連絡もしていなかったのに、ふと連絡すると「飲みましょう」とすぐに返事が帰ってきた。
そんなに時間が経ったことが信じられないぐらい、何も変わっていない。
東京に来てまだ五年半ぐらいだが、かけがえのない友人と呼べる人が少しずつ増えてきた。
東京に来た頃、常に「旅の途中にいる」という感覚を持っていた。
そういう感覚が薄れてくるのと、かけがえのない友人が増えるのとは、同時進行で進んでいるように思う。

10121501.jpg
  1. 2010/12/15(水) 23:59:15|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the street

10121401.jpg
  1. 2010/12/14(火) 22:14:26|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rainy Night

photoedited.jpg

今日は名古屋にいる。
この数週間、平日5日間を東京で過ごした週がないのではないか。

三日から四日連続して部屋に帰れない日が続くと、植物の調子が悪くなる。
成長期でないとは言うものの、面倒を見てあげなければへそを曲げるのはしかたがないことだ。

冷たい雨が降っている。
少し寒いけれど、植物にとっては恵みの雨だ。
  1. 2010/12/13(月) 23:59:00|
  2. ipod touch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the street

10121201.jpg
  1. 2010/12/12(日) 23:17:37|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cracks

10121101.jpg
  1. 2010/12/11(土) 21:16:57|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の絨毯(2)

10121001.jpg
  1. 2010/12/10(金) 23:59:29|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の絨毯

10120901.jpg
  1. 2010/12/09(木) 23:23:23|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

懐かしい電車に乗って

photo4.jpg
  1. 2010/12/08(水) 23:59:10|
  2. ipod touch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしい街へ

自らすすんで、というわけではないがたまたま懐かしい街を訪れることになった。
感傷に浸っている時間などあまりないのだけれど、駅前の歩道橋に立つと一瞬で当時のことが思い出されて、胸の奥がぎゅっと詰まったような感覚を覚えた。
駅前の風景自体は当時とずいぶん変わっている。
それでも思い出の場所とでも言うべき場所を探して立つと、なんとなくここだったような、そうでもないような、あいまいな記憶が立ちあがってくる。

ふと気付くと目の前のビルの陰に隠れて駐輪場が見えた。
そういうえばここによく立ってぼんやりと遠くを眺めていた当時、新しくできた駐輪場だ。
あいまいな記憶ははっきりとしたものとして蘇ってくる。

目の前には、ここ数年でできたであろう真新しいビル。
視界は塞がれているのに、意識は駐輪場の向こうに広がる線路沿いの風景へ。

大切な思い出の風景が変わっていくことは少しさみしいことだけれど、記憶の中の風景はいつまでも色あせることがない。
今こうして見ている風景も、何年も経って色あせない風景になるのだと思うと、一瞬一瞬を大切に過ごしていたいと思うようになる。
あの当時よりは少し成長したのかな。

photo3.jpg

photo2_20101207235955.jpg

photo_20101207235956.jpg
  1. 2010/12/07(火) 23:44:23|
  2. ipod touch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪

昨日は京都、今日は大阪にいる。
明日も大阪、明後日は京都。
一か所に留まらない旅というのはなかなか刺激的だ。

大阪にはちょくちょく来ているが、なかなかゆっくりとした時間をとることができず、親しい友人にすら声をかけられない。
久々になんば近辺を通ったら、なんば駅の周辺もずいぶん変わっていて驚いた。
帰省の際等は、電車の中からの風景ばかりでなかなか駅そのものや下車しない駅周辺の変化には気づかない。

大阪を離れて5年半。
大阪駅近辺の変わりようもずいぶん刺激的だったが、ミナミも少しずつ変わってきているようだ。
3年後ぐらいにはずいぶん大阪の風景も変わっていくのだろうと予感させる。
大阪らしさは失わずに独自の方向へと変わってほしいと願うばかり。

photo2.jpg
  1. 2010/12/06(月) 23:59:08|
  2. ipod touch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the Street

photo.jpg

  1. 2010/12/05(日) 23:59:56|
  2. ipod touch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the street

10120401.jpg

いろいろなことが重なってなかなかゆっくりとした時間が取れない。
慌ただしい中で処理したくない物事は、どうしても後回しにしてしまうのだが、密度高く様々なことを吸収できている時間でもあるので、大切に過ごしたいと思っている。
  1. 2010/12/04(土) 23:19:49|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

On the street

10120301.jpg

10120302.jpg

10120303.jpg
  1. 2010/12/03(金) 23:40:36|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一夏の役目を終えて

10120201.jpg
  1. 2010/12/02(木) 22:47:16|
  2. Leica X1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング