日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夕暮れ通り

10022801.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 21:22:23|
  2. OLYMPUS E-420 Planar 50mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On the street

10022701.jpg
  1. 2010/02/27(土) 21:12:49|
  2. CONTAX RXII Planar 50mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねぐら

10022601.jpg
  1. 2010/02/26(金) 21:28:51|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寺塀

10022501.jpg
  1. 2010/02/25(木) 22:17:02|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の枝、春の空気

春の日差しの一日。
ほんのりと春のにおい。
暖かくなるにつれて、日だまりの心地よさが増していく。
それはとてもうれしいことなのだけれど、冬ならではのクリアな空気ともしばしのお別れかと思うと、一抹の寂しさも感じる。
冬の空に伸びる枝たちに新たな息吹が訪れる日も、もうそれほど遠くないだろう。

10022401.jpg

10022402.jpg
  1. 2010/02/24(水) 22:19:17|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学びの心

Johnさんとメールをしていて、学び続けることの大切さを知る。
自分が撮った作品について、Webサイトにアップしたら必ず意見を求められる。
常に自分のことを客観的に見て批評してくれる人間がとても貴重であることを知っているからだろう。
年を重ね、実績を積めば積むほどそのありがたみは大きくなる。

経験を積めば積むほど、ネガティブなコメントをもらうことを恐れ、ポジティブなコメントをくれる友人とばかり付き合いがちになる。
ただ、それが続けば自らの欠点を見つけ出すことができず、成長は頭打ちになる。
僕が知る限り、優れたアーティストは学び続ける姿勢を持っている。いや、おそらくそういうアーティストは自己研鑽のための学習を「学び」と思わず、純粋な探究心や遊び心の延長として自然に行っているのだろう。

10022301.jpg
  1. 2010/02/23(火) 23:39:27|
  2. OLYMPUS E-420 Planar 50mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西の空に

10022201.jpg
  1. 2010/02/22(月) 20:17:18|
  2. OLYMPUS E-420 Planar 50mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の午後、穏やかな風景

10022101.jpg
  1. 2010/02/21(日) 20:53:24|
  2. OLYMPUS E-420 Planar 50mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作り

10022001.jpg
  1. 2010/02/20(土) 21:02:20|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホース

ホースも、街で見かけてなぜか撮ってしまうものの一つ。
不安定なようで安定した形が気になるのだろうか。

10021901.jpg
  1. 2010/02/20(土) 00:02:53|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月島二丁目冬の午後

10021801.jpg

10021802.jpg

10021803.jpg

月島
  1. 2010/02/18(木) 22:52:59|
  2. CONTAX i4R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Void

大学でランドスケープアーキテクチャーという職能について学ぶまで、巨大な土木構造物を美しいと思うことはほとんどなかった。
ただ、勉強する過程で様々な事例を見るにつれて、その考え方は少しずつ変わってきた。
高速道路や橋梁、ダムのような大きな土木構造物も、圧倒的な自然の中では美しく見えることがある。
要はバランスなのだと思うようになった。
そういった観点から街を眺めてみると、圧倒的な広がりのある空間としてのリバーサイード、シーサイドはとても魅力的だ。
とある建築家が著書の中で、都市部におけるVoid(何もない)な空間の重要性を訴えていたことを思い出す。
どんなに大きな土木構造物があっても、遠くから眺めれば美しいと感じることができる。
”遠くから眺めれば”というのが実は重要で、目に映る範囲に占める空や水の割合が増えていくことが、美しいと感じるための要なのだと思う。


10021701.jpg

10021702.jpg

  1. 2010/02/17(水) 22:11:14|
  2. CONTAX i4R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨から雪へ

夜の雨が雪へと変わる瞬間が好きだ。
コンビニから出てしばらく歩いたところで、傘にあたる雨粒の音が変わった。
見上げてみると街灯に照らされてきらきらと舞落ちてくる雪。
スノボの帰りに立ち寄った露天風呂で見上げた雪を思い出した。
真っ暗な空間に柔らかく白いものが舞う姿が美しくないわけがない。
さしていた傘はたたんで、この美しいものを目に焼き付けながら帰ろうと思った。


10021601.jpg

10021602.jpg
  1. 2010/02/16(火) 23:59:29|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X

西日暮里~千駄木周辺

寒い一日。
西日暮里~千駄木辺りを歩く。
細い路地の先に急な坂があったり、まだまだ”生きている”路地を抜けたり、東京らしい風景を満喫。
この辺りには古書店も点在していて、冷えた体を温めながら長居して、様々な刺激を受ける。
少し歩けば東京大学の方にも抜けられるし、その先には本郷台地があって坂道も多い。
”面白い”と感じられる場所の密度が高く、何度でも訪れたいと思えるエリアだ。

10021401.jpg

やはりこういう街には電池不要のカメラが似合う。
IIIfにカラーネガを詰めて2本ほど。
写真はまた後日。
  1. 2010/02/14(日) 20:40:40|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿夕暮れ

空の旅(4)

空の旅(3)

空の旅(2)

空の旅(1)

いつも地上から眺めている空も、飛行機からだと少し近い。
当たり前のことだけれど、雲の上はいつも晴れだ。
眼下の雲と深い青を眺めながら、空の旅を楽しむ。

10020901_20100209231028.jpg

10020902_20100209231028.jpg

10020903.jpg

10020904.jpg

10020905.jpg


  1. 2010/02/09(火) 23:24:10|
  2. CONTAX i4R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

1964

こんなモダンな建物が1964年に建てられていたという事実に、ただただ驚く。

10020902.jpg

10020901.jpg

東京カテドラル
  1. 2010/02/08(月) 22:35:38|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博多へ

10020601.jpg


博多へ。
前回来た時は東京よりも寒く驚いたのだが、今回は東京よりも暖かい。

東京を出発するときに空港まではモノレールを使う。
モノレールから見える光景は普段目にする東京の風景とは違い、とてもダイナミックだ。
夕暮れ時のフライトであれば遠くに夕陽とそれにより照らされる街を見ることができるし、夜のフライトであればライトアップされた橋やネオンサインを見ることができる。
空の旅へのアプローチとしては、これ以上ないぐらい良いシチュエーションだと思う。
東京に帰ってきた時もしかりだ。
空港からモノレールで目の前に広がるスケールの大きい風景を見ながら都心部に近づき、徐々にビルが増えて空の面積が少なくなっていく変化は、帰ってきたことを実感するのにふさわしいものだ。
東京へは明後日帰る予定だ。
  1. 2010/02/07(日) 23:05:27|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

政治の舞台(2)

政治の舞台

空を見ながら

祈り

日々の永遠

充実した日々は、あっという間に過ぎる。
昨日のことが遠い昔のことのようで、それでいて永遠のことのように記憶に定着する。
渦中にある時は往々にしてそのことに気づけないでいるのだが。

10020201.jpg

  1. 2010/02/02(火) 23:59:59|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の夜

雪が降っている。
冷たい雨はいつのまにか雪に変わった。

雨から雪に変わる瞬間の静けさが好きだ。
ぼんやりと明るくなった街が好きだ。
窓灯りがいつもより暖かく感じられるのが好きだ。

10020103.jpg

10020101.jpg

701
  1. 2010/02/01(月) 23:54:23|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雪の夜

雪が降っている。
雨から雪に変わる瞬間の静けさが好きだ。
ほんの少し明るくなった街が好きだ。
窓灯りがいつもより暖かく感じられるのが好きだ。

10020101.jpg

10020103.jpg

701

  1. 2010/02/01(月) 23:50:00|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。