日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪への同期、ブラジルからの同期

先週末、大学の同期がうちに泊まりに来ていた。
この4月1日から転職で兵庫県に移ることになっていて20日に引っ越したのだけれど、まだこちらに残務があったため、うちを含め何箇所かを転々としていたのだ。

金曜の夜は送別会に出席した後の合流だったので1時近い時間に駅で集合。
その後うちに来て積もる話をしながら少しばかり乾杯。
久々に4時近くまで話しをした。

翌日の夜は後輩たちを呼んで壮行会。
大学の話や仕事の話、、、どこにいても同じ研究室出身ということだけですぐに学生時代ののように戻る。
この日は帰りにラーメンを食べた。
これも学生時代以来あまりしていなかったことだ。


そして今日はブラジルに住んでいる大学の同期が一時帰国しているので会ってきた。
前回会った時よりも一回り大きくなり、真っ黒に日焼けした姿はとてもたくましい。
向こうでは大学の頃に学んだことを活かしつつ、自ら植物を売ったり庭のデザインや造園施工を手がけているという。
元気そうで何より。
数年ぶりに会って2時間や3時間で話せることなどたいしたことはないのだけれど、顔を見て話せることの意味は大きい。

彼が今やっていることは、どちらかというと僕自身が大学で学び、やりたかったことに近い。
僕自身は今そういう世界とは遠い位置にいるけれど、充実した毎日を過ごしている。
腕っぷしが強くなった同期を見ていると、進む道によっていろんなことが大きく変わっていくことを強く実感させられる。
今度会う時までにお互いどのように変化しているのだろうか。

09033101.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 23:59:05|
  2. CONTAX i4R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Volkswagen

PIEへ向かう途中にゆりかもめからVolkswagenがたくさん集まっている広場が見えた。
Johnさんが「帰りにあそこによって写真を撮ろう」と言うので提案に乗ることにした。

PIE会場から一駅歩き、大量にWagenの旧車が集まっている会場へ。
どういう集会なのかはよくわからなかったけれど、古い車のデザインに惹かれて写真を撮った。
形だけでなく色に弾かれたのだけれど、残念ながら昨日はZeiss IkonにT-Max400という組み合わせ。
とはいえi4Rを持っていっていたのでしばらくフィルムカメラは休憩してデジタルで撮ることに。
古びていても錆びていても愛されるのは、性能が良いからではなく、デザインやブランドの力なのだろうと思う。
耐久消費財を買うのであれば、背伸びしても良いから、ぼろぼろになっても愛することができるものを選んでいたい。


09033001.jpg

09033002.jpg

09033003.jpg
お台場
  1. 2009/03/30(月) 21:51:58|
  2. CONTAX i4R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JohnさんとPIE後、TPPGにて有元伸也写真展「ariphoto2009 vol.1」

Johnさんと新橋で待ち合わせ、PIE(Photo Imaging Expo)へ。
会場内を色々と話しながら歩いていても、相変わらずの知識の豊富さに驚かされる。
いくつか試したい製品があったため、手にとってみたりしながら楽しい時間を過ごす。

その後新宿に移動。
いくつか中古カメラ屋さんを案内する。
「ここは危険な場所だ。そして君は悪い友達だ。(笑)」
などと冗談を言いながら、結局この日も古いニコンのカメラを購入。
以前から探していたもので、N.Yに戻るとなかなか手に入らなくなるから、というのがその理由らしいが、その真偽は定かではない。

その後TPPGへ。
以前Johnさんがうちに遊びに来た際に、僕が持っている有元さんのプリントを見せてあげたのがきっかけで、プリントの購入を考え始めていたからだ。
そして幸運なことに、今週から有元さん自身の展示が始まっている。
僕自身も見たくてしかたがない展示なので、一石二鳥だ。

展示の方はいつにも増してバラエティーに富んだ内容で、好きだと思える写真の割合がいつもより多い。
今回はJohnさんと一緒だったこともあり、写真を見ることへの集中度合いが低かったので、会期中にもう一度訪れてみるつもりだ。

一通り展示を見た後、プリントを見せてもらう。
Johnさんは何枚か気に入ったものがあったようで、決めるのが難しかったようだけれど、最終的に数枚を選んで購入の意志を伝えた。
中には僕が以前迷ったけれど買えなかったものもあり、横で見ていて思わず自分の分も注文してしまいそうになった。

帰りは新宿まで写真のことについていろいろと話しながら歩いた。
半日ずっと写真やカメラのことを話していたけれど、尽きることなく話ができる。
とても良い時間を過ごすことができた。
Johnさんは今日カメラとプリントを購入し、とても満足できる一日だったと言ってくれた。
ただ、やはり僕はJohnさんにとって”危険で悪い友達”なのかもしれない。


09032901.jpg
  1. 2009/03/29(日) 23:00:10|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重力に従う

090328001.jpg
  1. 2009/03/28(土) 23:59:31|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潤す道具

09032801.jpg
  1. 2009/03/27(金) 23:59:27|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経年変化

街の中を歩いていると、古いものに惹かれる傾向がある。
長い間使われてきて、風雨にさらされてきて、少しずつ外観が古くなったものには、蓄積された時間が見え隠れしている。

古くならないものなどない。
だとすれば、古くなった時の外観が美しいかどうかは、そのものの特性を決める重要な要素であるとも言える。
それは何も街にあるものだけに当てはまるわけではなく、自分の顔にだって当てはまることなのだと思う。


09032601.jpg

----------------------------------------------------------
一度参加して以来ずっとお世話になっている渡部さんのワークショップに、追加募集が出ています。
http://blog.livedoor.jp/workshop2b/archives/51249712.html
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=178978&log=20090324

デジカメ全盛の時代なので、フィルムカメラを触ったこともない人が増えていくのかと思うと寂しいですが、ワークショップに参加するとフィルムで写真を撮ることの楽しさや喜びだけでなく、もちろんデジカメで写真を撮ることも、展覧会やプリントを見る楽しさも知ることが出来ます。
写真で食べていくことは現実的に難しいと思いながらも、真剣に写真に向き合って生きて行きたいと考えている人などは、その入り口として本当にお勧めできるワークショップです。
興味がある方はお気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
と書きながら自分が始めてメールを送った時にドキドキしたことを思い出しました、、、。
  1. 2009/03/26(木) 23:59:06|
  2. CONTAX i4R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

咲き乱れる

09032501.jpg

09032502.jpg

09032503.jpg

09032504.jpg
鎌倉
  1. 2009/03/25(水) 23:59:03|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モザイク

09032401.jpg
  1. 2009/03/24(火) 23:59:10|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅い上り坂

一日中歩き回った日。
なんとなく惹かれる方向へと歩いていたら、同じ道を戻ってきていた。
全く違う見え方をしたのは、陽の光が劇的に変わったからだろう。

横道にそれると、紅い上り坂。
その先に何があるかはわからないけれど、とにかく行ってみようと思った。
濃い影を作る陽射しを見ようと振り向くと、まるで後光が射しているかのごとく街がきらきらと輝いていた。


09032301.jpg
本郷
  1. 2009/03/23(月) 23:40:22|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水の行方

09032201.jpg
  1. 2009/03/22(日) 21:43:11|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の陽気と観葉植物

春の陽気に誘われて、近所を散歩。
桜の蕾が一気に膨らみ、公園には花が溢れはじめている。

その後銀座に行き、いくつかギャラリーを回る。
良い作品を見た後の反応には二つのパターンがあって、一つ目はどっと疲れるパターン。
二つ目はどこか気分が高揚し、写真を撮りたくなるパターン。
今日は春の光も手伝って、後者のパターンとなった。

この季節に街を歩くと花屋さんが目に付く。
これから初夏にかけて、花や観葉植物がたくさん出回り始める。
小さい頃から植物は好きだったのでおおよそどの植物が市場に出回り、その年のトレンドがどういう傾向にあるかを掴むことができる。

観葉植物の値段は市場の流通量によって決まると言っても過言ではない。
市場の流通量を決めるのは人気と繁殖の容易さだ。
だから繁殖が容易で少しずつ市場に出回り始めているものは、値段が高いうちは買わないようにしている。
この1、2年でモンステラとエバーグリーンの流通量が増え、値段が随分下がったように思う。
ずっと好きでいられるものは、そういう長期的な視点で物事を捉えられるようになることも、楽しみの一つだと思う。


09032101.jpg
大塚
  1. 2009/03/21(土) 21:36:24|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮を植え替え

少し遅いと思いながら、蓮を植え替え。
少しずつ鉢の数が増えてきて、植え替えを行なうのも結構な重労働となってきている。
昨年少しさぼった鉢の蓮根は、やはりあまり大きくなっていない。
しっかりと植え替えてあげたものは、驚くほどに大きくなっている。
植え替えを行なうたび大きくなった蓮根を見て、太陽と水と肥料で何もなかったところに大きく実体をともなった”もの”が生まれてくることに感動する。
今年の夏もたくさん花を咲かせてくれるといいなぁ。

09032001.jpg
  1. 2009/03/20(金) 23:59:15|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蔦の伸びる先

09031901.jpg
  1. 2009/03/19(木) 23:59:24|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古い家のディテール

この部屋に引っ越して来た時に、駅からの道のりで目に付いた建物がある。
恐らく戦前か戦後間もない頃に建てられたであろう木造の家屋だ。
確か2年ぐらい前までは住む人がいて、家自体も生きている雰囲気があったのだけれど、ある日突然業者のような人が来て中から荷物を持っていってしまった。
その日以来少しずつ家から生気が失われ、表層から生きているという感覚が感じられなくなった。

この1年ぐらいで随分周囲から古い建物が減り、マンションや新しい家へと変わっていった。
この家が取り壊され、無機質な新しい建物へと変わるのも時間の問題だろう。
古い家の方が良い、と一概に言うことはできないけれど、少なくとも表層のディテールにおいては古い家の方が魅力的だ。
こういう細やかな表層部のディテールが街全体の潤いある豊かな景観形成に寄与しているとすれば、新しく建てられる家もそういうデザインを持っていて欲しいと願わずにはいられない。


09031801.jpg
大塚
  1. 2009/03/18(水) 23:30:30|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塀の上の安らぎ

09031701.jpg
護国寺
  1. 2009/03/17(火) 22:42:17|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光のシャワー

090316001.jpg
  1. 2009/03/16(月) 22:20:30|
  2. CONTAX i4R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春と冬が同居する日

穏やかに晴れた日。
大塚から歩き始め、千石方面へ。
なんとなく方向転換して小石川植物園を通り過ぎ、本郷まで歩く。

陽光の当たっている場所は暖かく、そうでない場所は寒い。
芽吹き始めた葉と咲き乱れるコブシの花。
春と冬が同居する日。
街は穏やかな光に照らされ、青空はとても青かった。

 090315001.jpg

09031502.jpg

09031503.jpg

09031504.jpg
  1. 2009/03/15(日) 21:23:22|
  2. CONTAX i4R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たくましく静かなる命

09031401.jpg
  1. 2009/03/15(日) 00:03:31|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空地に惹かれる

幼い頃は家の近所にたくさん空地があった。
もっとも、そもそも山の中で生まれ育ったので、境界線など認識しない子供にとっては周囲はすべて空地のようなものだった。
収穫が終わった水田や、耕されなくなった畑、使われなくなったグラウンド、草むら、、、、、
それぞれの空間が持つ色は少しずつ違っていて、子供ながらに好きな場所と嫌いな場所とがあった。
中でも草むらは大好きな場所のひとつだった。
ススキで手を切ったり、転んで擦り傷を作ったり、痛い思いもたくさんしたけれど、虫が好きだったのでそこに行くことはワクワク感を伴う行為だった。
東京でも空地を見るとつい惹かれて写真を撮ってしまうのは、何かがそこに生きている感覚を感じ取っているからかもしれない。

09031301.jpg
  1. 2009/03/13(金) 21:00:19|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やわらかい日々

09031201.jpg
大塚
  1. 2009/03/12(木) 23:18:10|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入りたくなる扉

09031101.jpg
  1. 2009/03/11(水) 21:53:50|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散り花

散り花に斜陽。
完璧な美しさのように感じるのは、無常が見え隠れしているからだろう。

09031001.jpg
  1. 2009/03/10(火) 22:20:08|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空に向かって

空に向かって精一杯伸びている枝を見て、その何倍もの根を地面に張り巡らせていることを忘れてはいけないと思う。

09030901.jpg
西池袋
  1. 2009/03/09(月) 21:35:01|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝の花

いろんな人に会い、とても幸せな気分になれた週末。
伝え切れなかった感謝を込めて、花の写真を。

09030801.jpg
銀座
  1. 2009/03/08(日) 22:54:44|
  2. OLYMPUS E-420 Planar 50mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神社点景

09030701.jpg

09030702.jpg

09030703.jpg
吹上稲荷神社
  1. 2009/03/07(土) 23:05:50|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慎ましやかに、丁寧に

大切に扱われている道具を見ると、その持ち主の生き方を思い、背筋が伸びる。
物が大量に溢れていない時代には当たり前だったことが、今では珍しいことのように思える。
丁寧に生きることで呼び寄せるものが必ずあると信じている。
運とか縁とかそういうものは、慎ましやかに丁寧に生きることの積み重ねによって、自然と引き寄せられるものなのだと思う。

09030601.jpg

09030602.jpg
大塚
  1. 2009/03/06(金) 23:59:42|
  2. Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつまでも眺めていたい

09030501.jpg

09030502.jpg

09030503.jpg

09030504.jpg
701
  1. 2009/03/05(木) 23:45:37|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Through the fence

夕陽が射して全てが輝く時間帯は、何もかもを許して受け入れてしまいたくなる時間帯だ。

09030401.jpg

09030402.jpg

09030403.jpg
池袋
  1. 2009/03/04(水) 22:59:57|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sharp Green, Soft Blue

09030301.jpg
大塚

ピント合わせが好きだ。
特に一眼レフのファインダーに浮かぶ、ぼんやりした像がシャープに結像していく様が。
昔からなじみがあるということもあるだろうけど、生理的に心地よさを感じる行為のような気もする。
このところあまりフィルムの一眼レフを使っていないのだけれど、たまに部屋で空シャッターを切る時に覗くとそれだけで楽しい。
近いうちに久々に街に連れ出してやろうかな。
  1. 2009/03/03(火) 23:59:35|
  2. OLYMPUS E-420 Planar 50mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Shadows on the street

09030201.jpg


09030202.jpg
  1. 2009/03/02(月) 23:03:54|
  2. OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。