日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

淡々と流れる

帰り道、ふと見上げると月が眩しい。
気温が低いせいだろう。
心地よい季節はあっという間に過ぎ去っていく。
陽射しの恋しい季節は、もう目の前だ。

去年の今頃どんな写真を撮っていたのか、ふと気になって調べてみた。
ちょうど大正湯が取り壊された直後で、毎日のように瓦礫の山を撮っていた時期だ。

1年経って、跡地の駐車場にも見慣れてきた。
そこにみんなが集う憩いの空間があったことを、どれだけの人が覚えているのだろうか?
ふと不安に思うことがある。

ここ数ヶ月で、周囲の古い家の建て替えが急激に進んでいるように思う。
戦前から残る路地が点在するこの街も、10年後の姿は激変しているかもしれない。

写真はその時の記憶を鮮明に浮かび上がらせるが、現実の世界は淡々と流れていく。
寂しい気もするが、それはきっといいことなのだろう。
今はそう信じたい気分だ。

07102402.jpg

07102401_20071024212708.jpg
大塚・大正湯跡地
  1. 2007/10/24(水) 21:33:31|
  2. Nikon F4 28mm-85mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝陽を浴びて

一日のはじまり。



701
  1. 2006/11/23(木) 20:11:26|
  2. Nikon F4 Planar 50mm ZF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大正湯(2)

去年の春、東京に引っ越すことを決めて部屋を探していた日、最後に下見をしたのが今住んでいる部屋だった。
4部屋目だったこともあり、夕暮れ時にさしかかっていて、半ば諦めていたのだが、この部屋に入ってベランダに出た瞬間、「これは住め、ということだな」と感じた。

ベランダから護国寺の森と大正湯の煙突をシルエットにして、大きな夕陽が沈んでいくところだったからだ。

東京に住んで、こんな風景を眺めながら生活できるなら、少しぐらい家賃が高くても良い、と思ったのだ。



結局その後1年半弱の間、毎日のように大正湯の煙突を眺めて暮らしていた。
季節によって太陽の沈む位置がどんどん変わって行く様子や、煙突の先端部にカラスが止まっている妙に絵になる風景を、東京の中心部にいながらにして味わえることは、この上ない幸せだと感じていた。

taisyoyuF4_9.jpg

実際に銭湯を利用した回数は数えるほどしかなく、えらそうなことを言える立場ではないが、しっかりと機能を果たしている煙突を見ることができなくなるのは寂しい。

taisyoyuF4_10.jpg

ましてやその煙突さえもなくなる日が近づいていると思うと、、、、

taisyoyuF4_11.jpg

いつまでも変わらない風景というのはないのだが、いつまでも変わらないでいて欲しいと思える風景は確実にある。

taisyoyuF4_12.jpg

taisyoyuF4_13.jpg
(・・・続く)

  1. 2006/10/11(水) 22:46:28|
  2. Nikon F4 28mm-85mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大正湯(1)

ここに引っ越してきて1年半。
毎日のように眺めている目の前の銭湯が営業を停止して2ヶ月弱。
そんなに早いと思っていなかった取り壊しが決まった。
ショックだった。



土曜の朝起きていつものように銭湯に目をやると、作業服姿の若者達が銭湯にぞろぞろと入っていく。
まさかと思い少し様子を見ていると、解体用の足場が手際よく組み上げられていく。

いつかは来る、と思っていた日がこんなに早く来るとは、、、。

すぐに解体作業を取り仕切っている人と交渉し、中を写真に撮らせてもらえるようお願いした。

taisyoyuF4_2.jpg

聞くと、建物が建てられたのが昭和9年。
木造で2階分以上はあろうかというほどに天井が高く、さらに歌舞伎座に用いられるような建築様式で葺かれたという瓦屋根。
確実に文化財的価値はあるのだろうが、需要が見込めず、改築に最低3千万円以上かかる上に原油高。

taisyoyuF4_3.jpg

戦火を潜り抜け、数え切れない人々の汗と疲れを流してきた歴史があっても、現在の社会の枠組みの中で不要と判断されれば存続させることはできない。
頭ではわかっているが、、、、

taisyoyuF4_4.jpg

寂しさと、何もできないことへの悔しさからか、カメラを持つ手が震えた。

taisyoyuF4_5.jpg

taisyoyuF4_6.jpg

taisyoyuF4_7.jpg

(・・・続く)
  1. 2006/10/11(水) 00:13:43|
  2. Nikon F4 28mm-85mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング