日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンタラのライブへ

阿波座のマーサというカフェに、サンタラのライブを観に。
前回行ったのが2008年。
2008年は運良く2回行っている(こちらこちら)。

少し間が開いたのは、その間なかなかライブの日が合わなかったりチケットが入手できなかったりしたことが原因。
今回は自宅から20分ぐらいのところで、しかもカフェでのライブとあって予約開始日当日に予約を入れておいた。
気づくとすぐにSold Outしたようで、すぐに判断したのが功を奏したようだ。

カフェでのライブということもあり、二人だけの最小編成。
その分ごまかしが効かず、ボーカルもギターも完成度が低いとすぐにぼろが出てしまう。
逆に言うと、最小編成で聞いたライブがすごくよければ、そのアーティストの腕は信頼できるということでもある。

今日のライブはこれまで行った中でも最も良かった。
カフェの雰囲気に合わせてのんびりと話をしたり、間に休憩があって二部構成になっていたりで、19時の開始から22時近くまで、非常に濃密な時間を過ごすことができた。

さらに、カフェでのライブではお決まりの、アーティスト自らがCDを売ったり楽器を片付けたりしているので、その間普通にサインをもらったりお話したりできる。
渋谷にオールスタンディングで観に行ったライブなど、相当な人数が入るホールでは到底考えられないような距離感だ。

次に関西に来るのは3月の京都。
行けるかどうかはわからないが、また大阪に来る予定があるそうなので、行ってみたいと思っている。
サンタラはコンスタントに長くライブに行き続けたいと思える、数少ないアーティストだと思う。

12120801.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/12/08(土) 23:46:28|
  2. Ricoh GR Digital IV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wafflesのライブへ。

久々に音楽のお話。

Wafflesというバンドを知ったのは、神戸に住んでいた頃。
三ノ宮のタワレコで視聴して購入したCDは6曲入りのミニアルバム。
優しい声とメロディーラインに惹かれたのがきっかけだが、その後何度聞いても飽きず、他のアルバムも購入し、ずっとお気に入り上位に位置するアーティストになった。
購入したCDは2枚目のミニアルバムで、1枚目はタワレコには置いておらず、HPからメールを送り直接購入したことを覚えている。
その際、「神戸にもワッフルズを応援していただける方がいらっしゃって心強い限りです。」というメールを受け取ったのだが、なぜかその身近な感じというのが今も続いている。

その後東京に移り、新しいアルバムも購入し続けていたのだが、ライブには行っていなかった。
大阪に戻ってきて、関西でのライブはそれほど多く無いので行く機会は相変わらずないのかな、と思っていた矢先、大阪でのライブが、それもワンマンであること、そして自宅から歩いていける距離の場所であることを知った。
10年近く一度も歌っている姿を生で見ていないアーティストのライブに行くのは、Wafflesが初めてかもしれない。

12101303.jpg

CDで聞いて最初にボーカルの声が気に入った理由は、”笑って歌っている姿”が思い浮かぶ声だったから。
もちろん曲によっては違う表情が思い浮かぶのだが、多くの曲でふと聞こえてくる声からは笑顔ばかりが想像できてしまう。
だからこそ、10年近く聴き続けてもまた聞きたい、と思えるのだと思う。

ライブで初めて見る歌う姿は、予想通りで期待を裏切らず、本当に楽しそうだった。
曲によっては表情が一変して悲しい表情になったりもするけれど、その表情の豊かさは声の表情そのものの豊かさと同じ。
ライブでだからこそ味わえる、その曲の世界に完全に入り込める瞬間が、何度もあった。

12101301.jpg

ライブ終了後に会場でしか入手できないCDを購入し、サインをいただきながら少しお話できた。
小さい会場でのライブではアーティストが直接CDを売ってくれることも多く、少しの時間でもお話できることが嬉しい。
こういう時間も、これからCDを聴くたびに思い出して蓄積されていくのかと思うと、いい時間を過ごしたな、と思える。

12101302.jpg

帰り道はすっかり涼しくなった夜道をのんびりと歩く。
Wafflesは今年で10周年。
自分はというと、聴き始めた頃に住んでいた神戸から東京に引越し、今は大阪にいる。
この先10年で同じような変化が起きるのかはわからない。
でも10年後もまた同じように聴き続けられる音楽を作っていてほしいと願う。
その時にまた今日聞いた曲がライブで聞けるといいな。

12101304.jpg
  1. 2012/10/13(土) 23:52:57|
  2. Ricoh GR Digital IV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BYGでサンタラ

渋谷BYGでサンタラのライブ。

BYGはBEGINのアルバムのタイトルになっていたり、ミュージシャンのインタビューによく出てきたりで、一度行っておきたかったライブハウス。
ライブハウスというよりカフェバーという方が近いイメージで、下北や吉祥寺辺りにあるバーやライブハウス通じるものがある。

前回のライブと違い、今回はドラムレスでウッドベース。
ウッドベースの音が大好きだ。

少し早く着いたこともあり、すぐ近くの席に座れ、ウッドベースの振動と歌声を全身に浴びる。
体中の細胞が喜んでいる感じ。
CDで聴く音も悪くはないが、ライブでないとこういう感覚はなかなか味わえない。

ライブが終わる頃には雨足も弱まっていた。
とても良い夜だった。

08041801.jpg

Zeiss Ikon Planar 50mm ZM
  1. 2008/04/18(金) 23:47:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタラのライブ

サンタラのライブへ。
インディーズ時代にタワレコで視聴して以来ずっと好きなのだが、ライブは初めて。
グルーブ、疾走感、そして一度聞いたら忘れられない声。
CDで十分満足していたのだが、ライブがこんなに良いならもっと早くからライブに足を運んでおくんだった、と少し後悔。
あまりに嬉しくなりすぎて、夕食を食べていないことに帰ってきてから気づいたぐらい。
文字通りお腹いっぱい状態。

このところ部屋でしか歌っていなかったが、今日のライブを聞いてまた外で歌いたくなった。
春の陽気も手伝って、音楽の創作意欲がまたむくむくと顔を出してきそうだ。

08032801.jpg
CONTAX i4R
  1. 2008/03/28(金) 23:59:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。