日々の空

気の向くままに写真を撮り、思いつくまま文章を綴った日々の泡の記録。

日々のこと

以前のように毎日ブログを書くという縛りをとっぱらってから、思考を文字に落とす頻度がめっきり減った。
とはいえ考えることそのものは以前にも増して増えている。
このところの出来事を箇条書きにして備忘。

・奥山淳志さんの伊奈信夫賞受賞写真展を2度見に行く。その後奥山さんと飲みに。色々と深い話を聞けて大満足の一日だった。
・藤原新也CAT WALKでリトグラフが当選。過去の作品の蔵出し。まだ手元には届いていない。
・有元伸也さんの個展が奈良で開かれる。(http://arimotoshinya.com/archives/14469)
・風邪の旅人で予約した鬼海弘雄さんの写真集が間もなく完成とのこと。
・記憶についての書籍をまた読み漁っている。10年ほど前に読んだ頃から、脳科学の発展が結構あったのだと実感。
・10年~15年ぐらい前に飽きるほど聞きまくったブルースにまた戻ってきて、とりつかれている。



  1. 2016/02/02(火) 23:33:43|
  2. mobile
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡部さとる写真展「Demain」

冬青にて、渡部さんの写真展。
久々に渡部さんにお会いした。
多分以前にお会いしたのは4年以上前。
前回の個展にも行ったものの、ワークショップ終了後に在廊されるため時間が合わず、お会いできなかった。
近況報告などしながら写真の話をしたり、懐かしい名前が飛び出したり。
以前も何度も登場しているJohnさんともまだまだ交流があり、レビューサンタフェにわざわざJohnさんが来てくれた話や、香港のアートブックフェアで会う予定になっていることなどを聞くと、自分がきっかけでつながった交流がより深いものとなっていることに無上の喜びを感じる。

写真展自体はこれまでの写真も含めての展示で、年代もフォーマットもばらばら。
特に渡部さん自身が4歳の時にシャッターを押したという写真もあったりと、非常に”写真”らしい写真の展示になっていると感じた。
1999年頃の写真ですら、すでに力を持ち始めているというのは、やはり写真は過去でしかないということの、その力強さを物語っているようにも思う。
じわじわと来る写真展だ。


  1. 2016/01/09(土) 22:22:11|
  2. ROLLEIFLEX 3.5F Planar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Happy New Year

あけましておめでとうございます。

昨年は意図的に投稿数を減らしてのんびりやろうと心掛けたところ、思いのほかブログから遠ざかってしまった。
これだけ様々なメディアが増えてしまうとなかなか一つに集中してというのも難しいところだが、ブログはブログのスピード感があって、今後も続けていきたいと思っている。
どちらかというと、自由に思索にふける時間が減ってしまったことが、ブログから遠ざかった原因かもしれず、その面でも今年はもう少し投稿数を増やそうと考えている。

年明け早々奥山淳志さんの伊奈信男賞受賞作品店が大阪でも開催される。
http://atsushi-okuyama.com/message.html
その後奈良で有元伸也さんの大規模な写真点が奈良で開催される。
http://irietaikichi.jp/

年明けからかなり充実した年になりそうだ。

今年もよろしくお願いします。


  1. 2016/01/01(金) 21:37:39|
  2. mobile
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

徳島








  1. 2015/12/18(金) 10:22:20|
  2. mobile
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有元伸也写真展「ariphoto2015 vol.2」を見に

有元伸也写真展「ariphoto2015 vol.2」を見に。

土曜の午後、ゆっくりとTPPGで有元さんとお話。
今回も人が多く、どの写真からもパワーを感じる。
これだけ個性を放っている人を展覧会として成立させるために、どれだけの時間新宿の路上で過ごされていたのかを想像すると、到底誰でも真似のできることではない。
色々なお話をしている中で、彼ら都市生活者はある意味最先端なのでは?という話があった。
都市で生活することのネガティブな面は、資本主義経済の行き詰まりにその原因があるのかもしれない。
とすると、資本主義経済や貨幣価値によって外的に定義付けられた尺度ではなく自らの生を真正面から捉えて内的に定義付けた尺度に従って生きる生き方というのは、ある意味最先端なのでは、というお話。
そういう見方をしていくと、これまで約10年も続けてこられているariphotoのシリーズの貴重さや深さが垣間見られる気がする。

直近では大阪で恒例となった展示、その後来年には奈良での展示と、関西での展示も続くので、また有元さんの写真を見る機会があるというのは楽しみなことだ。

IMAG0277.jpg
  1. 2015/11/01(日) 00:16:41|
  2. ROLLEIFLEX 3.5F Planar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Swing75

Author:Swing75
写真と音楽と植物をこよなく愛する東京在住の大阪人です。
※当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
お気に入りの本やCDはこちら。
■Swing75 Favorites

最近の記事

最近のコメント

タグリスト

 モノクロ  ベランダ風景 夕暮れ    写真展  路地 原風景 物語 台湾  路地花  黄昏 オブジェ カメラ レンズ 2B  映画 撮影機材 ハス 大正湯   写真集  気配  モノクロ 夜 音楽 カラーネガ 太陽 自転車 植物 里山 花 原風景 朝焼け 黄昏光 夕暮 静物 2b 斜光 

カテゴリ

月別アーカイブ


-----------------
 管理




あわせて読みたい

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

SINCE20060405





FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキングranQ
人気ブログランキング - 日々の空 スカウター : 日々の空
にほんブログ村 写真ブログへ
テクノラティプロフィール 人気ブログランキング・ランブロ デジタル村のギャラリー ブログランキング ブログランキング